薬剤師転職サイト比較.JAPAN

薬剤師転職サイトに登録して求人を探すデメリットは?

登録して求人を探すデメリット

薬剤師転職サイトに登録することによって考えられるデメリットを考えてみましょう。

まず、第一に考えられるのは薬剤師転職サイトに一度登録することで転職や就職を強要されることは無いのかという点です。 これは一度でも人材派遣会社に登録したことがある方はご存知だと思いますが、登録することで転職や就職を強要される心配は無いと考えて良いでしょう。
基本的に本人が納得しないところで話が進むことはありません。仮に内定を貰っていた場合でも本人が望まなければ辞退が可能です。その際の辞退もキャリアコンサルタントが手続きしてくれる点がこのサービスの良いところとも言えます。
人材という非常にデリケートな情報をメインで扱っている業界において、仮に転職や就職を強要するといった強引な斡旋があれば、その情報はすぐにインターネットを通じて広がってしまいます。特に近年は企業やサービスに対する口コミ・評判が簡単に集まり、閲覧できることが当たり前とされる時代。薬剤師転職サイトの方でも死活問題となりますので、そのような事態が起きないよう十分に配慮している筈です。もし、気になる方は当サイトでも各薬剤師転職サイトの口コミ・評判情報を募集、掲載していますのでチェックしてみてください。
そして、少しでも怪しいと感じたり疑問を持った場合は、取り敢えずそのサイトへの登録は見送りましょう。薬剤師転職サイトは多数あります。無理に登録せずに、信頼出来そうなサイトのみピックアップして利用しても十分に効果がある筈です。

次に個人情報が漏洩する心配は無いかと言う点です。
どの薬剤師転職サイトも一定の水準を満たしているものと思われますが、正直なところ、セキュリティポリシーやプライバシーに関する体制は外部から判断できる材料が限られています。
これは薬剤師転職サイトに限りません。サイトには「個人情報の取り扱いについて」というページが用意されていますので、まずはその内容を確認します。許可無く第三者へ開示しないこと、転職活動以外の目的には使用しないこと、などが明記されていることを確認しましょう。プライバシーマークは一定の管理基準を満たさないと付与されませんので、このマークの有無も企業の個人情報に対する意識の高さを示す一つの材料となります。心配な方はこのあたりを重点的にチェックしてみてください。

薬キャリ
年間2万人の薬剤師が利用
薬剤師登録者数No.1
年間利用者
2万人以上
コンサルタント満足度
95%
公開求人数
32,000件
非公開求人数
多数
派遣求人
有り
「薬キャリ」の母体は東証一部上場企業エムスリー株式会社(ソニーのグループ企業)が運営する日本最大級の医療専門サイトm3.com。1年間に2万人以上もの薬剤師の方が利用する業界大手の転職支援サービスです。コンサルタント満足度は95%。転職相談だけでもOK。
マイナビ薬剤師
面談によるサポートに強い
利用者満足度No.1
国内に拠点が多く、サポート力には定評あり。公開求人数も4万件以上とトップクラス。
ファルマスタッフ
調剤業界大手
日本調剤(株)グループ提供
調剤業界大手日本調剤(株)グループが提供する薬剤師向け転職支援・派遣サービス。
人気&注目度ランキング
薬キャリ

薬キャリ

薬キャリはエムスリーキャリア株式会社が提供する薬剤師に ...

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師はマイナビニュースやマイナビ転職でお馴染 ...

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは株式会社メディカルリソースが運営する ...

ファーマキャリア

ファーマキャリア

ファーマキャリアは株式会社アデプティマがサービスを提供 ...

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は求人広告、人材紹介、人材派遣、人材育成 ...

ヤクジョブ.com

ヤクジョブ.com

ヤクジョブ.comはクラシス株式会社が提供する薬剤師に特化 ...