薬剤師転職サイト比較.JAPAN

リクナビ薬剤師でドラッグストアから調剤薬局へ転職

はるひさん (30代東京都調剤薬局)
リクナビ薬剤師の評価
リクナビ薬剤師の評価ポイント
4.2/5.0

リクナビ薬剤師でドラッグストアから調剤薬局へ転職

転職前(休職前)の職場と仕事内容について教えてください。

大手のドラッグストアチェーンの店舗で働いていました。この店は調剤コーナーもあり、私は医師が書いた処方箋にもとづいて調剤業務をおこなっていました。また、市販の胃腸薬やうがい薬などに関するお客様からの質問にもお答えする業務をおこなっていました。しかし、調剤コーナーへの来店客数は少ないですし、日々の市販薬に関するお客様からの質問も少ないことから、レジでの販売業務や、入荷した歯ブラシやオムツなどの日用品を棚へ陳列する業務も行っていました。

転職(又は復帰)をしようと思ったきっかけを教えてください。

私は調剤業務に専念したいと思いました。私は高校生の頃から調剤業務をやりたいと思い、大学の薬学部に入学するために懸命に受験勉強をやったのです。そして大学在学中も薬剤師になるために懸命に勉強したのです。しかし、ドラッグストアに就職してしまったために、調剤業務以外のレジでの販売などの業務をすることになってしまいました。まさか、薬剤師としての業務よりも一般の販売員としての業務のほうが多い職場だとは思わなかったのです。

リクナビ薬剤師を登録利用した転職活動はどうでしたか?

同じ薬剤師の知人から、転職するならリクナビ薬剤師に登録をしたほうが良いとアドバイスを受け、リクナビ薬剤師に登録をしました。最初にホームページを見たところ、落ち着いたデザインでホームページが作られており、求人のページや、職場ごとの仕事内容の違いについての説明など、さまざまなページを読んでわかりやすいと感じました。
そして、登録したあとはさっそくリクナビ薬剤師を訪問し、キャリアアドバイザーと面談したのです。私が大学を卒業したあと、ドラッグストアに就職し、ドラッグストアの店舗での業務に激しく後悔していることをキャリアアドバイザーに伝え、自分は調剤業務に専念したい気持ちを強く訴えました。
すると、キャリアアドバイザーの男性は「同じ理由で、転職を希望される薬剤師の方は多くいらっしゃいます」と言われましたので、私は安心しました。面談するまでは「いまの仕事が嫌だから転職したいというのは甘えでしかない」と言われてしまったら、どうしようと不安感を抱いていたのです。ですから、私の転職動機に共感していただけましたので安心しましたし、キャリアアドバイザーに対して信頼感を持つことができました。
それからは、私がどのような職場環境を望んでいるかを質問されましたので、調剤業務に専念できる環境を希望しました。するとキャリアアドバイザーは「当社でいまご紹介できる案件のほとんどが調剤薬局となります」と言われ、10社近くの調剤薬局の求人案件を提示していただけました。あまりに案件の数が多くて驚きました。
その後、私はとりあえず5社に応募させていただき、職務経歴書・履歴書の書き方についてもキャリアアドバイザーから指導いただきました。具体的には、転職理由としては前向きな内容に変えたほうが良いとのことでした。このようなアドバイスのおかげもあり、私は調剤薬局への転職に成功することができたのでした。

転職後の職場と現在の状況について教えてください。

転職した職場は、東京都内で複数の店舗を構える調剤薬局チェーンの店舗勤務となりました。同僚の社員やパート社員さんは全員女性で、男性社員は私だけでしたので、当初はどのように振る舞ったらよいのか戸惑いましたが、次第に慣れていきました。また、仕事内容は医師が書いた処方箋に基づいて調剤を行ったり、患者さんへの服薬指導です。患者さんによっては処方箋の内容と、調剤薬局へ来店する頻度にずれがありますので、実際にはどのような頻度で薬を服用しているのかを尋ねることもありました。
現在は、再度別の会社へ転職してしまっていますが、この調剤薬局での仕事については十分に満足のいくものでした。

転職をしてみて感じたこと、学んだことを教えてください。

次の会社を探すためには、正当な理由が必要であると実感させられました。リクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーは、私の素直な説明(調剤業務に専念したい)を受け入れてくれましたが、調剤薬局での採用面接においては、転職理由としては「ドラッグストアでの勤務内容が嫌だった」という言い方をしてはいけないと指摘されました。あくまでも調剤業務に専念したいという前向きな理由でなければ採用されないとアドバイスを受けました。採用する側は、積極的な気持ちで仕事に取り組む人間を優先して採用するのだということを教えられたのです。
私は、前向きに生きている人間でないと、転職に成功しないのだと実感させられました。
リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師
公開求人数
51,000 件
非公開求人数
154,000 件
登録時間
2 分
登録項目数
11 個
最終更新日
薬剤師求人コラム
育児中のママ薬剤師が探すべき求人は時短勤務かつ福利厚生も充実している調剤薬局

育児中のママ薬剤師が探すべき求人は時短勤務かつ福利厚生も充実している調剤薬局

育児中のママ薬剤師にとって最適な職場とはどのようなもの ...

調剤薬局薬剤師の有利な働き方は?雇用形態別の仕事内容や勤務時間、収入をチェック。

調剤薬局薬剤師の有利な働き方は?雇用形態別の仕事内容や勤務時間、収入をチェック。

調剤薬局での薬剤師の働き方には正社員・パート社員・派遣 ...

調剤薬局とドラッグストア:ブランクから復帰した薬剤師ママが働き易い職場は?

調剤薬局とドラッグストア:ブランクから復帰した薬剤師ママが働き易い職場は?

調剤薬局とドラッグストア。そのどちらも薬剤師にとっては ...

転職理由:職場の雰囲気や薬剤師としての理念が合わないと感じた時は転職しかない?

転職理由:職場の雰囲気や薬剤師としての理念が合わないと感じた時は転職しかない?

毎日足を運ぶ職場。出勤する前に「気が重いなぁ…」 ...

転職する薬剤師が面接でアピールすべきこと、伝えるべきこと、聞かれること

転職する薬剤師が面接でアピールすべきこと、伝えるべきこと、聞かれること

転職活動をする上で面接は避けて通ることのできないもので ...

薬剤師がドラッグストアなど他の職場から調剤薬局へ転職する際に気をつけるべき点

薬剤師がドラッグストアなど他の職場から調剤薬局へ転職する際に気をつけるべき点

調剤薬局への転職を検討されている方の中には、「未経験だ ...

注目のキャンペーン・特典
ファルマスタッフ、日本調剤監修保険調剤テキスト無料プレゼントを実施中

ファルマスタッフ、日本調剤監修保険調剤テキスト無料プレゼントを実施中

ファルマスタッフでは薬剤師の方のキャリア形成支援として ...

リクナビ薬剤師で求人を探す