薬剤師転職サイト比較.JAPAN

転職が多い大手チェーン薬局から個人経営の調剤薬局へ転職

Y.A.さん (20代栃木県調剤薬局)
薬キャリの評価
薬キャリの評価ポイント
4.0/5.0

転職が多い大手チェーン薬局から個人経営の調剤薬局へ転職

転職前(休職前)の職場と仕事内容について教えてください。

大手のチェーン薬局に勤めていました。転勤があったので、病院門前や個人クリニックの門前薬局など、いくつかの店舗に勤務していました。仕事の内容は一般的な薬局業務で、受け付けた処方箋の調剤・鑑査・服薬指導が主なものです。他にも医薬品の在庫管理や、OTCの販売、在宅医療もおこなっていました。
最近では健康サポート薬局が推進されているため、年に何回か地域のイベントに参加して健康相談会をおこなったり、OTC促販のための広告作りなどもおこなっていました。

転職(又は復帰)をしようと思ったきっかけを教えてください。

一番の理由は、転勤が多く住む場所を固定できないことを不便に感じたからです。給与面でも、大手チェーンなので中小規模の薬局やドラッグストアより少ない金額でしたので、将来への不安がありました。
平成27年度の調剤報酬改定でかかりつけ薬剤師制度が出来てからは、評価項目にかかりつけ薬剤師の算定回数などが含まれるようになりました。会社の経営的には仕方のないことかもしれませんが、私としてはかかりつけ薬剤師は本当に必要な患者さんに対して付くべきだと考えており、ノルマ制にすべきではないと考えていました。そういった会社との方向性の違いもあり、今回転職を決心しました。

薬キャリを登録利用した転職活動はどうでしたか?

転職自体始めてだったので、何から手を付ければよいのか分からない状態でした。インターネットで調べてみると、安心できる転職サイトがいくつか紹介されており、加えて2社以上登録したほうがよいことも書かれていました。そこで、薬キャリエージェントと他1社に登録し転職活動をすることにしました。
薬キャリにインターネット登録すると、後日希望エリアのエージェントの方から電話がありました。そこで詳しく希望するエリアや年収、勤務スタイルなどを確認され後日メールでいくつかの会社を紹介していただきました。会社は全部で10社程度紹介されましたが、詳しい話を電話でエージェントの方と話し合い、4社ほどに絞り込んで面接を受けました。
面接までは2,3日おきにエージェントと1時間程度電話で話し合っていました。時間を取るのが少し大変でしたが、夜仕事から帰ってくる時間帯や休日でも電話対応していただきました。エージェントの方がとても親身に悩みを聞いてくださったので、胸のうちを色々話すことが出来ました。
また、薬キャリでは履歴書の添削や、面接で確認しておくとよいことも教えてくださったので、久しぶりの会社面接も準備して受けることが出来ました。私は断りましたが、場合によっては面接に同席し会社との仲介役をおこなってくださるそうです。面談後も会社からの評価をきちんと教えてくださりました。
加えて、入職近くや入職後にもメールを下さり、最後までサポートしていただきました。入職後のメールでは簡単なアンケートがあり、自分の考えに見合った職場か、働きやすさはどうかなどの確認がありました。

転職後の職場と現在の状況について教えてください。

転勤がない職場を一番に考えたので、個人経営の薬局に転職しました。会社の内規がきちんと決まっているチェーン薬局とは違い、ローカルルールの多い店舗ですが、スタッフの方が丁寧に教えてくださるので不便はあまり感じていません。以前より残業時間が圧倒的に少なくなったので、体力的にも精神的にも余裕が持てるようになりました。
チェーン薬局で経験したことを活かせる場面もあるので、今後自分なりに患者さんや薬局に貢献していこうと考えています。

転職をしてみて感じたこと、学んだことを教えてください。

インターネットでは大手転職サイトをよく紹介していますが、同時にエージェントによって左右されるとも書かれているのをよく目にします。今回薬キャリともう1社に登録しましたが、2社から紹介される会社はエリアを指定していたこともあり、重複する会社が多くありました。そこで、私は話しやすいエージェントで尚且つレスポンスの早かった薬キャリで最終的には転職をおこないました。
正直、大手転職サイトはサービス内容や紹介してくれる求人内容は横並びなのではと思います。なので、やはり自分の担当になったエージェントさんが合うかどうかが一番重要なのではと思いました。
ワンポイントアドバイス
ワンポイント
アドバイス
転勤が多くて引っ越しを繰り返していたY.A.さん。転職後の職場は個人経営の薬局とのことですので落ち着いて仕事に取り組めそうですね。
規模の大きい会社では、キャリアアップの醍醐味や大企業ならではの安定性や福利厚生の充実といったメリットも多くありますが、希望しない転勤を言い渡されて悩む方も多くいらっしゃいます。大手チェーンで働く以上、多少の転勤は仕方が無いことなのかもしれませんが、会社の一方的な都合で頻繁に転勤させられてしまうのは少々考えものですよね。
Y.A.さんの場合はかかりつけ薬剤師制度に関するスタンスという点でも、会社の方針に違和感を感じていたとのこと。アクションを起こすには良い機会だったのかもしれませんね。
実際に転職するかは別として、転職活動を行う事で、他の職場との比較は勿論、ご自身の客観的なポジションの把握、働き方に対する考え方の整理を行うことが出来ます。仮に転職せずに現在の職場で働き続けるという結論に至ったとしても、これらの要素を理解した上で納得して働くことが出来ますので、仕事に対するモチベーションが全く違ってきます。現在の職場に疑問を感じていたり、悩んでいる方は、是非一度転職エージェントに相談してみてください。
Y.A.さんのように既に転職を決意している方は、Y.A.さんが行ったように複数の転職エージェントに声を掛けるようにしましょう。エージェントによって扱っている求人情報が異なるのは勿論ですが、担当者の力量やあなたとの相性も転職を成功させる上では重要な要素の一つとなります。1社だけでは善し悪しがわかりませんので、少なくとも2社以上の情報と対応を比較した上で、あなたの転職活動のパートナーを見つけるようにしてくださいね。
薬キャリ
薬キャリ
薬キャリ
公開求人数
55,000 件
非公開求人数
? 件
登録時間
1 分
登録項目数
8 個
最終更新日
薬剤師求人コラム
薬剤師はいずれ飽和状態に?将来性と転職の際に有利となるスキルとは?

薬剤師はいずれ飽和状態に?将来性と転職の際に有利となるスキルとは?

薬剤師が飽和状態になると言われてからかなりの年月が経ち ...

調剤薬局の平均年収:年収が決まる要素、年齢別に必要とされる役割とは?

調剤薬局の平均年収:年収が決まる要素、年齢別に必要とされる役割とは?

調剤薬局に勤務している薬剤師の年収ってどのようにして決 ...

調剤薬局への転職:選ぶべき薬局と選んではいけない薬局を見極めるポイント

調剤薬局への転職:選ぶべき薬局と選んではいけない薬局を見極めるポイント

調剤薬局への転職をお考えの薬剤師の方は、何を基準に転職 ...

育児中のママ薬剤師が探すべき求人は時短勤務かつ福利厚生も充実している調剤薬局

育児中のママ薬剤師が探すべき求人は時短勤務かつ福利厚生も充実している調剤薬局

育児中のママ薬剤師にとって最適な職場とはどのようなもの ...

調剤薬局薬剤師の有利な働き方は?雇用形態別の仕事内容や勤務時間、収入をチェック。

調剤薬局薬剤師の有利な働き方は?雇用形態別の仕事内容や勤務時間、収入をチェック。

調剤薬局での薬剤師の働き方には正社員・パート社員・派遣 ...

調剤薬局とドラッグストア:ブランクから復帰した薬剤師ママが働き易い職場は?

調剤薬局とドラッグストア:ブランクから復帰した薬剤師ママが働き易い職場は?

調剤薬局とドラッグストア。そのどちらも薬剤師にとっては ...

注目のキャンペーン・特典
お仕事ラボ、新規会員登録で1万円が貰えるキャンペーンを実施

お仕事ラボ、新規会員登録で1万円が貰えるキャンペーンを実施

キャンペーン期間中にお仕事ラボの新規会員登録を行うと現 ...

お仕事ラボ、転職決定でお祝い金5万円が貰えるキャンペーンを実施

お仕事ラボ、転職決定でお祝い金5万円が貰えるキャンペーンを実施

キャンペーン期間中にお仕事ラボを通じて転職が決定すると ...

お仕事ラボ、面接に行くだけで交通費1万円が貰えるキャンペーンを実施

お仕事ラボ、面接に行くだけで交通費1万円が貰えるキャンペーンを実施

キャンペーン期間中にお仕事ラボを通じて薬局などの医療機 ...

薬キャリで求人を探す