薬剤師転職サイト比較.JAPAN

紹介予定派遣の求人とは?正社員になれるって本当?

転職や復職を希望される薬剤師の方の中には、子育てやご家庭の事情により正社員として働き始めるのが難しいという方もいらっしゃると思います。薬剤師の転職市場は空前の売り手市場となっていますので、パートや派遣社員という形式でも職場探しに困る事はありませんし、時給などの待遇の面でも他業種に比べれば恵まれた環境にあると言えます。しかし、パートや派遣社員を長期間続けたくは無い。扶養の範囲で働きたいという条件がある方は別ですが、やはり将来的には正社員として働きたいと考えている方も多いのではないでしょうか。そこでおすすめしたいのが、「紹介予定派遣」というシステムです。

薬剤師の紹介予定派遣とは?

紹介予定派遣とはテンプトゥパーム(Temp to Perm)とも呼ばれている採用システムです。まず、派遣先気企業で直接雇用されることを前提に派遣労働者として一定期間働きます。そして、派遣先企業と求職者(あなた)の双方が合意に達すれば、正社員又は契約社員として直接雇用されるという制度です。定められている派遣期間は最長で6ヶ月間。この期間は入社の意思を見極めるためのものと考えても良いでしょう。

紹介予定派遣のメリット

紹介予定派遣の最大のメリットは、ご自身が十分納得した上でその職場の正社員となることが出来るという点です。求人案件を色々と調べたとしても、やはり実際の職場の雰囲気や環境、人間関係の全てを事前に把握できるわけではありません。実際に働き始めて、想定していた内容とは違うと感じたり、馴染めなかったりすることもあるかと思います。
これが正社員としての採用でしたら、ご自身と雇用主の間で折衝して問題を解決する必要が出てきますが、派遣であれば、雇用主と直接折衝する必要はありませんし、契約更新の際に契約せずに他の派遣先を紹介してもらうといったことも可能になります。
紹介予定派遣では最長6ヶ月間という双方にとってのお試し期間とも言える期間を設定することができるので、求職者は職場環境や人間関係の見極めを、雇用側はその人柄やスキルを見極めることが出来ます。お互い納得した上で正社員としての採用を決めるという点では、ある意味理想的なシステムと言えるのではないでしょうか。
この派遣の期間でしっかりとご自身のスキルや働きぶり、人柄をアピールすることができれば、正社員として採用される際に思いがけない好条件を提示されることもあります。逆にスキルや働きぶりが雇用主の期待するレベルより下回っているようですと、正社員採用の話も無くなってしまいます。
良くも悪くも、正社員採用を前提として、お互いを良く知る期間が設けられていると考えておけば良いでしょう。

紹介予定派遣のデメリット

デメリットと言うほどの事ではありませんが、紹介予定派遣の制度では最終的に正社員での採用を前提とはしているものの、前述の通り双方の合意が必要となります。ご自身がいくらこの職場で正社員として働きたいと願っても、雇用主側に期待していた能力に達していない、勤務態度に問題がある、人間関係を上手く構築できないと判断されてしまえば、正社員としての採用は見送りとなってしまうケースもあります。
給料を貰って働く以上、どんな職場でもしっかりと働くのは言うまでもありませんが、もしその職場が気に入って正社員として長く働きたいと思ったなら、その熱意が少しでも伝わるよう頑張ってみましょう。余程の問題が無い限りきっと結果がついてくる筈です。
薬剤師転職市場における紹介予定派遣の最大の問題点を挙げるとすれば、その求人の数かもしれません。
薬剤師転職市場では派遣求人そのものがややマイナーな存在です。派遣求人を扱っている薬剤師転職サイトは数えられる程少なく、大半の転職サイトは正社員とパート・契約社員のみとなっています。そんな派遣求人の中でも更に数が限られるのが紹介予定派遣の求人。何かと魅力的な紹介予定派遣ですが、これだけに絞って転職・求職活動を行ってしまうとなかなか仕事が決まらないという状況に陥る可能性もあります。出来る限り、通常の派遣やパート求人案件も平行してチェックするようにしてください。紹介予定派遣でなくても、これらの求人から正社員にステップアップ出来る可能性も十分にあります。
以上、今回は紹介予定派遣という制度についてざっと紹介させて頂きました。雇う側にとても、雇われる側にとっても魅力的なシステムですが、求人数が少ないのが本当に残念ですね。たまたま良さそうな求人案件を見つけた場合や時間的に余裕がある方でないと積極的な活用は難しいかもしれません。
繰り返しとなってしまいますが、すぐに仕事を決めたい方が紹介予定派遣だけで決めようとすると条件が合う求人がなかなか見つからない可能性が高いので、出来る限り通常の派遣やパート求人と合わせてチェックしてください。通常の派遣やパート案件であっても、交渉次第では正社員への道が開かれることもあります。
このあたりの情報や交渉は薬剤師転職サイトのキャリアコンサルタントを徹底的に活用してください。確認や交渉は勿論、どの医療機関が派遣やパートからの正社員採用に積極的なのか教えて貰いましょう。
紹介予定派遣を積極的に行っているのはファルマスタッフです。この記事執筆時には約4,000件の紹介予定派遣の案件が公開求人として公開されています。ファルマスタッフは日本調剤グループが提供するサービスで、もっとも派遣が充実した転職サービスの一つです。派遣を前提とした教育制度や福利厚生が充実していますので、派遣で働きたい方は是非登録しておきましょう。あとは薬キャリも派遣求人を多数扱っていますので、合わせて登録しておくと良いでしょう。本来、転職支援(紹介)と派遣(雇用)は全く異なる制度ですので、大半の転職支援サービスでは派遣制度に対応できる体制とはなっていません。逆に言うと派遣に関してはファルマスタッフと薬キャリ以外で薬剤師の派遣案件を探すのはなかなか難しいと言えるでしょう。
紹介予定派遣の求人を探すなら・・・
ファルマスタッフ
約4,000件の紹介予定派遣求人あり。セミナーや教育制度など派遣社員向けのシステムが充実。
薬キャリ
国内トップクラスの派遣求人数。年間2万人の薬剤師が利用。
ヤクジョブ
さくら薬局グループ提供サービス。利用満足度は97.7%。
written by NOY ()
薬剤師求人コラム
大手と中小企業、ブラックな調剤薬局はどっち?転職の際に注意したい3つのポイント

大手と中小企業、ブラックな調剤薬局はどっち?転職の際に注意したい3つのポイント

転職を検討中のみなさんは、大手と中小のどちらに転職しよ ...

本当は教えたくない!? 調剤薬局で働く薬剤師が高年収を得る為のたった2つの方法

本当は教えたくない!? 調剤薬局で働く薬剤師が高年収を得る為のたった2つの方法

調剤薬局で働く薬剤師の平均年収は、残業時間や勤務地の違 ...

薬剤師転職サイト登録後のヒアリングで事前に準備しておくべき回答とは?

薬剤師転職サイト登録後のヒアリングで事前に準備しておくべき回答とは?

転職をお考え中の薬剤師のみなさんは、薬剤師転職サービス ...

適切な処方箋の数は?処方箋の枚数からわかる転職を避けるべき調剤薬局

適切な処方箋の数は?処方箋の枚数からわかる転職を避けるべき調剤薬局

転職を検討されている薬剤師の皆さんは、取り扱い処方せん ...

転職成功には不可欠?薬剤師が惜しまれながら円満に退社する方法とは?

転職成功には不可欠?薬剤師が惜しまれながら円満に退社する方法とは?

転職を検討中の薬剤師の皆さん、転職活動を円滑に進めるた ...

転職がベストとは限らない?薬剤師が年収をアップさせようと思ったら

転職がベストとは限らない?薬剤師が年収をアップさせようと思ったら

薬剤師の皆さんは、いまの年収や毎年の昇給に対して満足さ ...

人気&注目度ランキング
薬キャリ

薬キャリ

薬キャリはエムスリーキャリア株式会社が提供する薬剤師に ...

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師はマイナビニュースやマイナビ転職でお馴染 ...

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは株式会社メディカルリソースが運営する ...

ファーマキャリア

ファーマキャリア

ファーマキャリアはエニーキャリア株式会社がサービスを提 ...

ヤクジョ

ヤクジョ

ヤクジョはジェイネクスト株式会社が提供する薬剤師向け転 ...

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコムは株式会社アプロ・ドットコムが提供す ...

紹介予定派遣の求人を探すなら・・・
ファルマスタッフ