薬剤師転職サイト比較.JAPAN

30代薬剤師の転職、失敗しない為に優先すべき点と諦めるべき点とは?

30代薬剤師の転職イメージ

30代になると40代、50代になった時のことを考えて、「転職にはもう失敗したくない!」という焦りにも似た気持ちが少し強くなってきたりしていませんか?

20代のうちはまだまだ年収も低く、いくらでも働き口は見つかりました。

でも、30代となると20代の頃に比べて年収も上がっており、条件面や年収面ではそう簡単に妥協できなくなってきていますよね。

今回はそんな30代の薬剤師の方に向けて、転職に失敗しない為に優先すべき点と諦めるべき点についてお話ししていきたいと思います。

もう失敗したくない!転職に失敗しない為に考えるべきこととは

さてそれでは30代の転職において考えておくべきことについてお話ししていきたいと思います。

失敗しない為に優先すべき点

まず、優先すべき点についてですが、やはり最も大切になってくることは、『この先長く働き続けることができるかどうか』という点でしょう。

30代のうちは確かにまだ潰しが利く可能性は非常に高いのも事実です。しかし40代、50代と年齢が上がっていくうちに高年収を維持したままの転職はかなり難しくなってきます。つまり、この30代の転職を最後にした方が結果的に40代以降の年収は高くなるでしょう。

そしてまた、昇給がきちんとされていく会社かどうかもしっかりと確認する必要があります。30代の薬剤師はどの会社からもかなり重宝される年代ですので、初めの年収を高く提示してこられることの方が多いでしょう。でもそれが上限である可能性もあり、そこからまったく上がらないという会社も多く存在するのです。

30代といえばこれからまだまだお金が必要な年代でもあります。お子さんのいらっしゃる方は小学校から中学校、そして高校、大学とどんどん出費がかさんでいきます。

「今よりもっと高年収の職場に転職したい!」と思ってもその頃にはもう40代。転職によって年収を上げるのは極めて難しくなっているでしょう。

つまり30代の転職において優先すべき点とは、これから定年まで働き続けられるかということと、毎年きちんと昇給していく会社なのかということをしっかりと確認しておくことなのです。

失敗しない為に諦めるべき点

一方、失敗しない為に諦めるべき点についてもお話ししておきたいと思います。

それはズバリ、『楽して金儲け』の発想です。30代ともなれば10年前後か、それ以上の社会人としての経験があるとみなされますので、受け入れる側である企業としてもこれからの会社を引っ張って行ってくれるような人材や、30代なりの活躍を期待して採用します。

ところが「とにかく暇で、楽ができるところで働きたい」という発想で転職先を探してしまうと、入社後、職場から求められるものとのギャップに苦しむことになるでしょう。

「そんなこと関係なく私は私のペースで、誰にも邪魔されずにのんびりと働きたい」という相当な強い意志を持っている方であればそのまま楽して定年まで働くという選択肢もあるかもしれません。

でもこれからの時代は、超高齢化社会を迎えるにあたって薬局がどんどん淘汰されていってしまう時代です。暇な店で楽して働いていけるほど世の中甘くはありません。楽な店ほどM&Aで吸収されて経営方針が180度変わってしまったり、単純に店が潰れてしまったり…と、また転職せざるを得ないような状況になってしまうことも十分に考えられます。その頃には今よりもっと転職しにくい世の中になっていることでしょう。

やはり失敗しないためには、長い目できちんと未来を見据えた上で転職先を慎重に検討する必要があるのです。

とはいえまだまだ引く手あまたの30代。簡単に妥協はしないこと

これまで転職に失敗しない為に考えるべきことについてお話してきましたが、30代の薬剤師は実は最も需要が高い年代でもあるんです。

今まで積み上げてこられた経験と知識をもって、決してみなさん自身を安売りしないようにしてください。「自信が無い」という方であっても、薬剤師として、そして社会人として10数年間積み上げてこられたものは決してかけがえのないものです。みなさんのこれまでの日々の積み重ねは、簡単に他人に推し量られるものでもありません。

決して簡単には妥協せずにとことん納得のいくまで職場探しをしてくださいね。

30代の薬剤師であれば転職よって可能性が大きく広がる

いかがでしたでしょうか。

30代の薬剤師のみなさんにとっては、まだまだ未来への可能性が確実に広がっています。

転職することによってその未来をみなさんの元に手繰り寄せることも可能な年代です。

ただし失敗しない為にも優先すべき点と諦めるべき点についてしっかり考えていただきつつ、慎重に職場探しをしてくださいね!

年齢に関連する記事

本記事を読まれた方は次のような年齢に関連する記事もご覧になっています。
 
30代の薬剤師が転職を検討するなら・・・
薬キャリ
こだわりの条件指定で30代の薬剤師の方も納得。東証一部上場企業エムスリーグループ提供の転職支援サービスで1年間に2万人以上もの薬剤師の方が利用しています。
マイナビ薬剤師
国内に拠点が多く、納得いくまでじっくりと相談出来ます。
ファルマスタッフ
調剤大手日本調剤提供。あなたに最適な調剤薬局が見つかります。
written by EBTR ()
薬剤師求人コラム
30代薬剤師の転職、失敗しない為に優先すべき点と諦めるべき点とは?

30代薬剤師の転職、失敗しない為に優先すべき点と諦めるべき点とは?

30代になると40代、50代になった時のことを考えて、「転職 ...

転職するメリットとデメリットを比較:大手調剤薬局と中小企業の調剤薬局

転職するメリットとデメリットを比較:大手調剤薬局と中小企業の調剤薬局

調剤薬局への転職をお考えのみなさんは、大手調剤薬局か中 ...

管理薬剤師を目指すべき?管理薬剤師になって良かったと感じる瞬間・辞めたくなる瞬間

管理薬剤師を目指すべき?管理薬剤師になって良かったと感じる瞬間・辞めたくなる瞬間

薬剤師として働かれている方の中には「早く管理薬剤師にな ...

薬剤師の転職の意外な落とし穴?家族が反対した場合ははどうする!?

薬剤師の転職の意外な落とし穴?家族が反対した場合ははどうする!?

薬剤師のみなさんは転職したいとは思っていても、「家族に ...

今更聞けない?薬剤師が転職サイトを利用するメリットとデメリット

今更聞けない?薬剤師が転職サイトを利用するメリットとデメリット

『薬剤師転職サイトは便利だ』という記事や広告はよく目に ...

診療報酬改定で何が変わった?これからの転職市場で求められる薬剤師とは?

診療報酬改定で何が変わった?これからの転職市場で求められる薬剤師とは?

2018年4月の診療報酬改定において、医科、歯科、調剤を合 ...

人気&注目度ランキング
薬キャリ

薬キャリ

薬キャリはエムスリーキャリア株式会社が提供する薬剤師に ...

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師はマイナビニュースやマイナビ転職でお馴染 ...

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは株式会社メディカルリソースが運営する ...

ファーマキャリア

ファーマキャリア

ファーマキャリアはエニーキャリア株式会社がサービスを提 ...

お仕事ラボ

お仕事ラボ

お仕事ラボは株式会社AXISが提供する薬剤師転職支援サービ ...

ヤクジョ

ヤクジョ

ヤクジョはジェイネクスト株式会社が提供する薬剤師向け転 ...

30代の薬剤師が転職を検討するなら・・・
薬キャリ