薬剤師転職サイト比較.JAPAN

30代管理薬剤師が教える転職サービスの選び方:2回の転職で得た成功法則

転職を検討中の薬剤師のみなさんは、転職サービスの選び方って気になりませんか?

「他の方はどうやって選んでいるんだろう?」「どうやったら転職に成功できるんだろう?」「薬剤師転職情報サイトでよく見るランキングや体験談って本当なの…?」

というふうに考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
今回はそんなみなさんのために、薬剤師転職サービスの選び方についてお話ししていきたいと思います。

現役薬剤師が教える賢い転職サービスの選び方

私は30代の男性薬剤師です。過去に転職を2回経験しているのですが、いずれも複数の薬剤師転職サービスに登録して転職しました。そして結果的に成功したと思っています。そして、どの会社でも管理薬剤師をしています。年収も段階的にアップしていきました。

さて、それでは実際にどのように転職サービスを選んでいけば良いのでしょうか。解説していきたいと思います。

まずはどんな転職サービスがあるのかを知ろう

薬剤師転職サービスといっても実にたくさんの会社があります。インターネットで検索していてもたくさんあり過ぎて、どれが良いのか正直よくわかりませんよね。

結論から申し上げて、どれが良い会社だといますぐお答えすることはできません。なぜなら、人によって良い会社というのはまったく異なってくるからです。希望職種や希望条件、希望勤務地などは10人の薬剤師がいれば10人ともバラバラですよね。

これと同じように、どの薬剤師転職サービスもサービス内容は一律ではなくそれぞれの特徴があり、担当してくれる人との相性によっても意見が分かれてきます。

ここで大切になってくることは、数多くある転職サービスのホームページを、斜め読みでもいいのでザッと見ていただくことです。

転職サービスによって、病院の転職に非常に強いものや、担当者が面接に同行してくれるサービスがあるところなどまちまちですので、まずはいろんなサイトを見るようにしてみてください。見ていただくなかで、きっと「この転職サービスは私に合っているかも」というものがいくつか見つかるはずです。

気になる薬剤師転職サービスに登録してみよう

いろんなサイトを見たなかで、気になる転職サービスがいくつか出てこられるのではないかと思いますので、まずは転職サービスに登録してみてください。ちなみに登録すればその転職サービスの担当者から電話連絡がきますので、一気に複数の転職サービスに登録してしまってはいけませんよ。その対応だけでも大変です。できれば1社~2社ずつ丁寧な対応ができるように心掛けましょう。

そして段階的に最低でも3社ぐらいには登録し、実際に希望条件を伝えたうえで案件を紹介してもらってください。それぞれのサービスや求人を比較してみることが重要となりますので、余程良い求人を紹介されない限り1社だけで妥協しないようにしてください。

そのなかでも各社にまったく同じ条件を伝えるのではなく、例えば年収においても思っているよりもちょっと高めに伝えておくなど、いろいろ試してみるといいでしょう。これは年収アップのコツでもあります。

転職サービスの比較検討をしよう

案件を紹介してもらえるようになったら、次は案件の比較検討と同時に転職サービスの比較も行うようにしてください。

場合によってはあまり案件を紹介してくれないような転職サービスに出会うこともありますので、そんな時にはまた別の転職サービスに登録するなどして素早い対応をしていくように心掛けつつ、より良い会社、より良い担当者に出会えるようにしていきましょう。

今後の面接のスケジュール調整や条件面の交渉などを行ってくれるのはこの担当者になりますので、何でも話せる担当者に出会うことがとても大切になります。

相性の合わない転職サービス・担当者だと感じられたら、迷わずどんどん次の転職サービスに登録するようにしましょう。

こうすることで、理想の職場に近付きやすくなっていきますよ。

転職サービスはご自身との相性を見極める為にも複数試して比較すること

薬剤師転職サービスの選び方についてお話してきましたがいかがでしたでしょうか。

転職サービスの特徴や評価は口コミ評判などである程度の傾向は把握することが出来ますが、実際に利用してみると、あなた自身との相性や担当になった人のスキルで決まる要素もあることに気付かれると思います。

一番危険なのは、一つの転職サービスを利用して、こんなものかな?と適当に妥協してしまうことです。是非、転職サービスも求人情報も複数の中から比較してご自身に合ったものを選択するように心掛けてください。

それでは、より良い転職活動を行っていただけますように、心からお祈りしております!

複数の転職サイトを比較しながら利用するのがポイント!
薬キャリ
転職相談だけでもOKと謳っていますので、情報集めの第一歩として利用しやすいサービスです。東証一部上場企業エムスリー株式会社グループ提供で薬剤師登録者数No.1。多くの薬剤師が薬キャリを通じて情報収集を行っています。
マイナビ薬剤師
サポート拠点が多く、相談しやすい環境が整っています。初めての転職でも安心。
ファルマスタッフ
調剤薬局や派遣に興味がある方は要チェック。調剤大手日本調剤(株)グループが提供。
written by EBTR ()
薬剤師求人コラム
薬剤師転職サイト登録後のヒアリングで事前に準備しておくべき回答とは?

薬剤師転職サイト登録後のヒアリングで事前に準備しておくべき回答とは?

転職をお考え中の薬剤師のみなさんは、薬剤師転職サービス ...

適切な処方箋の数は?処方箋の枚数からわかる転職を避けるべき調剤薬局

適切な処方箋の数は?処方箋の枚数からわかる転職を避けるべき調剤薬局

転職を検討されている薬剤師の皆さんは、取り扱い処方せん ...

転職成功には不可欠?薬剤師が惜しまれながら円満に退社する方法とは?

転職成功には不可欠?薬剤師が惜しまれながら円満に退社する方法とは?

転職を検討中の薬剤師の皆さん、転職活動を円滑に進めるた ...

転職がベストとは限らない?薬剤師が年収をアップさせようと思ったら

転職がベストとは限らない?薬剤師が年収をアップさせようと思ったら

薬剤師の皆さんは、いまの年収や毎年の昇給に対して満足さ ...

薬剤師転職サービスを利用する際にエージェントに伝えるべきたった1つのこと

薬剤師転職サービスを利用する際にエージェントに伝えるべきたった1つのこと

薬剤師転職サービスを利用するにあたって、「理想がたくさ ...

管理薬剤師が語るブランク薬剤師が復帰する際に注意したい3つのポイント

管理薬剤師が語るブランク薬剤師が復帰する際に注意したい3つのポイント

ブランク明けって薬剤師に限らず誰でも不安ですよね。 新 ...

人気&注目度ランキング
薬キャリ

薬キャリ

薬キャリはエムスリーキャリア株式会社が提供する薬剤師に ...

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師はマイナビニュースやマイナビ転職でお馴染 ...

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは株式会社メディカルリソースが運営する ...

ファーマキャリア

ファーマキャリア

ファーマキャリアはエニーキャリア株式会社がサービスを提 ...

ヤクジョ

ヤクジョ

ヤクジョはジェイネクスト株式会社が提供する薬剤師向け転 ...

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコムは株式会社アプロ・ドットコムが提供す ...

複数の転職サイトを比較しながら利用するのがポイント!
薬キャリ