薬剤師転職サイト比較.JAPAN

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコム
アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコム(公式サイト)は株式会社アプロ・ドットコムが提供する薬剤師の転職に特化した人材サービスです。薬剤師である大山恵理子氏(神戸女子薬科大学卒業・神戸薬科大学同窓会 常任幹事)が代表取締役を務めており、薬剤師の立場から転職する薬剤師が知りたい現場の情報を提供するというスタンスでサービスを提供を行っているのが特徴です。
代表自ら他社の薬剤師転職サービスとの違いとして「現場の情報」を挙げており、転職する薬剤師が不安を抱かないだけの十分な情報を提供することが人材会社の務めであり、真剣に人材会社の務めを果たすことがアプロ・ドットコムの使命であるとしています。
国内の拠点は東京と大阪の2ヵ所と規模はそれほど大きくはありませんが、アプロ・ドットコムが取り扱う求人数は大手にも引けを取らない国内最大水準を誇り、2万人以上の薬剤師が登録利用。その利用者の96%以上が満足したと回答(アプロ・ドットコム CSセンター調べ)しています。

アプロ・ドットコム [もくじ]

アプロ・ドットコムの求人内容と特徴

登録求人数

※ 求人数は掲載の際に独自に調査させて頂いた参考値です。最新の値は公式サイトをご参照ください。
公開求人数 非公開求人数(推定)
72,000
アプロ・ドットコムが扱う薬剤師の求人数は国内トップクラスとなっています。非公開求人も多数扱っていますが、その具体的な数や割合は公表されておりません。

公開求人の雇用施設の割合

※ 求人数は掲載の際に独自に調査させて頂いた参考値です。最新の値は公式サイトをご参照ください。
調剤薬局 OTC OTC+調剤 病院 企業
69.9 % 17.5 % 11.7 % 0.7 % 0.1 %
調剤薬局 病院・クリニック ドラッグストア(調剤併設) ドラッグストア(OTCのみ) 企業 その他
アプロ・ドットコムではほぼ全ての施設の求人を扱っています。調剤薬局は勿論ですが、ドラッグストア系の求人が充実しています。

雇用形態

※ 求人数は掲載の際に独自に調査させて頂いた参考値です。最新の値は公式サイトをご参照ください。
正社員 パート 派遣 その他
36.5 % 36.2 % 27.3 % %
正社員 契約社員・パート 派遣 紹介予定派遣 その他
ほぼ全ての雇用形態にアプロ・ドットコムは対応しています。特徴としては、正社員以外の求人の割合が大きく、特にアプロ・ドットコムが自ら提供している派遣に関する求人が充実しています。正社員にステップアップできる紹介予定派遣や短期アルバイトなどの取り扱いも。

エリア拠点・支店

サポート拠点数
2 ヵ所
アプロ・ドットコムのサポート拠点は東京オフィスと大阪オフィスの2ヵ所となっています。

対応エリア

北海道 東北 関東 中部 近畿 中国 九州・沖縄
アプロ・ドットコムでは北海道から沖縄まで全国の求人を扱っています。

登録手続き・エントリーフォーム

登録に要する時間 登録フォーム項目数
1 5
アプロ・ドットコムのオンライン登録に必要な項目数は5項目のみとなっています。通常のコンサルティングサービスに加えて、アプロ・ドットコムでは自分だけで探したい方向けに電話連絡も面談も無い「おまかせサービスライト版」というサービスも用意されています。

資格・認可・認定・受賞・注目データ

  • 医療分野の職業紹介事業(厚生労働大臣許可番号 27-ユ-010209)
  • 医療分野の人材派遣事業(厚生労働大臣許可番号 派 27-300760)
  • 利用者満足度96.4%(アプロ・ドットコム CSセンター調べ)

アプロ・ドットコムで
詳細をチェックする

アプロ・ドットコムを利用するメリット

薬剤師の代表取締役が薬剤師が知りたいことを提供

アプロ・ドットコムでは薬剤師である大山恵理子氏(神戸女子薬科大学卒業・神戸薬科大学同窓会 常任幹事)が代表取締役を務めています。そして、「薬剤師が知りたいこと」「現場の情報」を十分に提供するのが人材会社の務めであり、アプロ・ドットコムはその務めを果たすことを会社の使命としています。

具体的にはアプロ・ドットコムでは独自の求人オーダーシートにより店舗の薬局長から「現場の情報」を得ており、スキル面と人物面、スピードと丁寧さ、どちらを重視しているのか?積極的に様々な仕事を進めて欲しいか、指示重視か?取り扱いが多い上位10品目は何か?忙しさのピークは何時から何時までで、その時間帯に何枚の処方箋がくるのか?
一日あたりどれぐらいの数の患者さんに投薬しなければいけないのか?といった情報を伝えることが出来るとしています。

一般的な求人票だけではわからないことが多いと悩んでいる方はアプロ・ドットコムを活用することで何かヒントを見つけることが出来るかもしれません。

充実の薬剤師の派遣サービス

派遣事業は人材紹介事業とは異なる厚生労働大臣の許可が必要な為、薬剤師の転職支援サービスを展開している企業の中でも派遣に対応しているのはごく一部のサービスに限られますが、アプロ・ドットコムではこの薬剤師の派遣事業に注力。業界トップクラスの薬剤師派遣求人数は勿論、派遣スタッフが利用できるサービスも充実しています。

独立系人材サービスならではの薬剤師求人情報

アプロ・ドットコムは特定のドラッグストアーチェーンや医療機関の傘下や提携関係に縛られることがない独立系の派遣会社です。独立系のサービスはコネが弱いという印象もありますが、フラットな立場でサービスを提供できるのが最大の強味です。特定企業のニーズに偏ることなく、転職者の希望に沿ったフェアな求人の提案が期待できます。

900種類以上の講座が選べる無料のeラーニング

120時間以上派遣で勤務した薬剤師の方を対象に、スキルアップを目的とした無料のeラーニングサービスを提供。派遣の求人件数は約2万件と業界トップクラスを誇り、派遣に関連する方法やサービスも充実しています。医療・薬学の基礎は勿論、薬局調剤の実践、特定検診と保険指導、在宅医療、ジェネリック医薬品、OTC・サプリメント・アロマ・漢方など900以上もの講座の中から1年間に120講座まで無料で受講することが出来るようになっています。

派遣薬剤師には賠償責任保険完備

アプロ・ドットコムでは派遣薬剤師の方を対象として薬剤師賠償責任保険に加入。調剤を誤って患者さんの具合が悪くなってしまった、服用方法の指示を誤った為患者さんの具合が悪くなってしまった、薬局の備品を破損してしまった、といった派遣勤務中の万一の事故に対しても万全のサポート体制が整っていますので、安心して働くことが出来るようになっています。

国内トップクラスの派遣求人数と高水準の派遣賃金

アプロ・ドットコムの派遣求人数は約2万件(2018年11月現在)と大手にも引けをとらない件数を誇りますが、他社では公表したがらない自社の派遣に関連するデータを公表しており、派遣スタッフの実情を把握することが可能となっています。

公表されているデータによると、アプロ・ドットコムで派遣スタッフとして働く方の数は1日平均102名、1年間で316名、派遣先の薬局や施設は1年間で303件となっています。

注目すべきは料金に関するデータです。平均データになりますが、アプロ・ドットコムでは派遣料金と派遣労働者賃金(派遣スタッフの給与)を公開しています。

1日(8時間)あたりの派遣料金

東京オフィス 37,773円
大阪オフィス 39,744円

1日(8時間)あたりの派遣労働者賃金

東京オフィス 26,123円
大阪オフィス 25,160円

派遣料金の詳細な内訳を見てみると
スタッフの給与60.6%、社会保険料が13.1%。薬剤師賠償責任保険料が0.3%、スタッフ有給休暇等引当金4.2%、スタッフ教育研修費2.0%、会社運営費15.2%、営業利益4.6%となっています。非上場企業でここまで情報を開示しているサービスも珍しいのではないでしょうか。

東京オフィスは8時間あたり26,123円という賃金データがありますので、ここから時給を換算するとアプロ・ドットコム(東京)の派遣社員の平均時給は3,265円という事になります。あくまで平均時給ですので実際の賃金は案件ごとに異なりますが、アプロ・ドットコムの派遣スタッフの時給は高水準であることがわかります。

選べる3つの利用方法

アプロ・ドットコムでは利用する方の都合に合わせてサービス内容が選択できるようになっています。

一つは薬剤師転職支援サービスとして一般的とも言える無料のコンサルティングサービス。継続サポートをしてくれる専任のコーディネーターが付き、相談しながら希望条件に合った求人情報をピックアップしてくれるサービスです。初回は対面による面談を基本としていますが、アプロ・ドットコムのオフィスは東京と大阪の2ヵ所のみとなっていますので、遠方の方や都合のつかない方は電話によるヒアリングになります。

もう一つは「おまかせサービスライト版」というサービス。希望条件を登録することで、直接の面談も電話によるヒアリングも一切無しで条件にあった求人情報をメールで受け取る事が出来るというものです。面談もヒアリングも無しというのは少し珍しいのではないでしょうか。

最後は自分で探したい方向けの「求人検索機能」です。この機能は既にアプロ・ドットコムWebサイト上に実装されていますので登録しなくても誰でも利用出来ます。Web上で検索してみて気になる求人があれば会員登録して詳細を問い合わせるという流れです。転職する人の都合よりも人材会社の都合で求人を勧めてくるケースもゼロではない、そういったリスクを少しでも避けたいという方はこの方法でアプローチする方法もありますが、注意が必要なのは、Webで公開されている求人は既に決まってしまったり、他の方が着手している求人が含まれているという点です。また、条件が良いとされるクローズド案件(非公開求人)や届いたばかりの新着案件はWeb上には登録されていませんので、これらの情報にはアクセスすることが出来ません。

転職する人の自主性も尊重するアプロ・ドットコムでは上記のような求人の探し方を選ぶことが出来ますが、確実に条件の良い求人情報を得るという点では、会員登録で希望条件に合った最新の求人情報や非公開案件を紹介してもらいながら、自分では条件を調整しながら「求人検索機能」で情報を探るというスタイルが無難と言えそうです。

少し気になった点

アプロ・ドットコム拠点は東京と大阪の2つのみ

薬剤師求人数は国内トップクラスを誇るアプロ・ドットコムですが、会社の規模は大きいとは言えず、拠点は東京と大阪の2つのみとなっています。

大手を除けば薬剤師転職支援サービスを展開している会社の多くは東京本社のみですので、大阪にも拠点があるだけ良い方だと考えることも出来ますが、実際に会って相談したいけど距離的に難しいというケースが出てきそうです。

また、アプロ・ドットコムは派遣案件を多く扱っていますが、拠点から離れたエリアでの勤務となった場合、定期的に営業担当の方がフォローに来てくれるのか、といった確認は必要かもしれません。

比較的若いキャリアアドバイザー

これはメリットにもなり得る要素ですが、アプロ・ドットコムの社員の平均年齢は約32歳となっており、比較的若い方で構成されているようです。30代・20代の薬剤師の方には親しみが持てて良いかもしれませんが、40代以降のベテラン薬剤師が求人マッチング以上の相談をしようとするとやや物足りなく感じるケースが出てくるかもしれません。

アプロ・ドットコムのWebサイトにキャリアアドバイザーの紹介コンテンツがありますので、どのような感じの方が担当となるのか気になる方はチェックしてみると良いでしょう。

アプロ・ドットコム利用者による口コミ情報が少ない

誰もが知っている大手薬剤師転職支援サービスと比較するとアプロ・ドットコムは知名度が高いとは言えず、利用者による口コミ情報も多くないのが実状です。

口コミサービスの実状を知るのに有用な情報ですが、アプロ・ドットコムの口コミ情報は絶対数が多いとは言えず、それだけで良し悪しを判断するのは難しそうです。

利用を検討している方は要望や疑問に感じた点があれば積極的にアプロ・ドットコムにぶつけていきましょう。

アプロ・ドットコムの評判は?

当サイトでも実際にアプロ・ドットコムを利用された薬剤師の方から頂いた詳細な体験談を幾つか掲載させて頂いておりますが、ネット上を含めアプロ・ドットコムの評判に関する情報はやや少なめです。アプロ・ドットコムを利用されたことがあるという方は是非声をお寄せください。

- よっしーさんの体験談より抜粋

翌日より求人票が添付された求人案件が10件ほどメッセージされます。 各企業様の母体、資本金、住居地は勿論、採用された場合の配属先予定店舗まで記載されており、アプロドットコムは担当者がよく足を運んでおられるんだなという印象です。
管理薬剤師の性別、年齢。薬剤師の正社員、パート、派遣構成も記載があり、薬局の店舗把握がしやすかったです。

- mariさんの体験談より抜粋

私の予定が終わる時間に合わせて、近くの喫茶店まで行きますと言ってください、本当に助かりました。アプロドットコムの担当の方は営業マンという感じでは有りませんでした。自分のご家族の話や、共感してくださるお話等もして下さり、信頼できるように感じました。

これらの体験談はこのページ下の「アプロ・ドットコムの口コミ・評判(体験談)」にて全文をご覧頂けますので、是非チェックしてみてください。

アプロ・ドットコムはどんな薬剤師に向いている?

アプロ・ドットコムは次のような薬剤師の方の転職活動に向いていると考えられます。

ドラッグストア(調剤併設含む)の求人を探している方

アプロ・ドットコムでは非常に多くの薬剤師求人を扱っていますが、中でもドラッグストア系の求人は充実しており、トップクラスの求人数を誇ります。調剤併設を含めたドラッグストア系店舗への転職と決めている方は要チェックと言えるでしょう。

派遣で働きたい方

派遣案件も非常に多くの求人を扱っています。アプロ・ドットコムの拠点は東京と大阪のみとなりますが、それでも問題無いという方はアプロ・ドットコムが持っている情報を是非活用したいところです。

少しでも多くの求人情報をチェックしたい方

また、「薬剤師が知りたいこと」「現場の情報」を届けることが出来ると謳うアプロ・ドットコムの情報量に興味がる方も要チェック。他社サービスでは得られない職場の詳細な情報を引き出せるかもしれません。

運営会社は?

アプロ・ドットコムのサービスを提供しているのは株式会社アプロ・ドットコムで社員数20人前後の会社です。

事業所は東京オフィスと大阪オフィスの2つ。代表取締役の大山恵理子氏は薬剤師でもあり、「薬剤師が知りたいこと」を提供するのが会社の使命であるとしています。

上場企業ではありませんので、株式会社アプロ・ドットコムの企業としての詳細や沿革は公開されていませんが、設立は1998年ですので会社としては約20年の実績があることになります。

社名 株式会社アプロ・ドットコム
設立 1998年3月
資本金 1,000万円
従業員 21名
平均年齢 32歳
所在地 東京オフィス
東京都中央区京橋1-14-7 京橋中央ビル2F
大阪オフィス
大阪府北区堂島浜1-4-19 マニュライフプレイス堂島6F

キャンペーン・特典

アプロ・ドットコムでは下記のキャンペーンや特典が付随します。キャンペーンは期間限定、特典は数量限定である場合がありますので興味がある方は早めにチェックしてみてください。なお、全てのキャンペーンは開催中の薬剤師転職キャンペーン・特典でご覧頂けます。
役立つ特別レポートプレゼント

役立つ特別レポートプレゼント

アプロ・ドットコムでは多数の薬剤師転職・就職に役立つ特別レポートやツールをプレゼントしています。現在...

アプロ・ドットコムまとめ

アプロ・ドットコムは大手のような大規模サービスではありませんが、薬剤師転職業界トップクラスの求人数と薬剤師視点の情報量に強みがあります。多くの求人情報やそれに付随する情報にアクセスしたいという薬剤師の方には魅力的なサービスと言えるでしょう。特にドラッグストア、調剤併設ドラッグストアは大手にも引きをとらない求人数を扱っていますので、これらを転職先として検討している方は是非チェックしてみてください。

また、紹介予定派遣を派遣薬剤師の案件も国内トップクラスの求人数を誇ります。サポート拠点が東京と大阪の2ヵ所のみとなりますが、地理的な面で支障が無い方にとっては十分に利用価値があるのではないでしょうか。

サポートや相談という点では、アプロ・ドットコムに限らず中小規模のサービスでは拠点や体制が限られますので、担当者の力量に左右される点は否めません。薬キャリ、マイナビ薬剤師、ファルマスタッフのような大規模サービスと併用して内容を見極めながら活用することをお勧めします。

アプロ・ドットコムの要点と評価
アプロ・ドットコム
  • 国内トップクラスの薬剤師求人数
  • 充実の薬剤師の派遣サービス
  • 薬剤師の代表取締役が薬剤師視点でサービス提供

アプロ・ドットコムのの口コミ・評判(体験談)

アプロ・ドットコムを実際に利用されている方に投稿頂きました口コミ・評判です。良い点は勿論、イマイチな点も十分にチェックしておきましょう。アプロ・ドットコムの口コミ・評判を投稿頂ける方はこちらからお願い致します。
アプロ・ドットコムの口コミ・評判
平均点は・・・
3.9 /5.0
(レビュワー数 2人)
薬剤師視点の転職情報が充実
アプロ・ドットコム
薬剤師が代表取締役を務めるアプロ・ドットコムは薬剤師視点の転職情報が充実。薬剤師が知りたい職場の情報が揃っています。
最終更新日

こちらの薬剤師転職サイトはご覧になりましたか?

薬局・ドラッグストアの年収
アイン薬局

アイン薬局

アイン薬局は北海道発祥の調剤薬局チェーンです。北海道か ...

ウエルシア薬局

ウエルシア薬局

ウエルシア薬局は業界最王手クラスのドラッグストアチェー ...

スギ薬局

スギ薬局

スギ薬局は東海地方を中心に展開する調剤薬局併設ドラッグ ...

クリエイトSD

クリエイトSD

株式会社クリエイトSDは郊外型ドラッグストアのパイオニア ...

薬剤師求人コラム
マンネリ化に悩む薬剤師の方必見!社内制度に頼らないキャリアアップとは?

マンネリ化に悩む薬剤師の方必見!社内制度に頼らないキャリアアップとは?

毎日同じような調剤業務をこなしながら週末を待ちわび、ふ ...

30代薬剤師の転職、失敗しない為に優先すべき点と諦めるべき点とは?

30代薬剤師の転職、失敗しない為に優先すべき点と諦めるべき点とは?

30代になると40代、50代になった時のことを考えて、「転職 ...

転職するメリットとデメリットを比較:大手調剤薬局と中小企業の調剤薬局

転職するメリットとデメリットを比較:大手調剤薬局と中小企業の調剤薬局

調剤薬局への転職をお考えのみなさんは、大手調剤薬局か中 ...

管理薬剤師を目指すべき?管理薬剤師になって良かったと感じる瞬間・辞めたくなる瞬間

管理薬剤師を目指すべき?管理薬剤師になって良かったと感じる瞬間・辞めたくなる瞬間

薬剤師として働かれている方の中には「早く管理薬剤師にな ...

薬剤師の転職の意外な落とし穴?家族が反対した場合ははどうする!?

薬剤師の転職の意外な落とし穴?家族が反対した場合ははどうする!?

薬剤師のみなさんは転職したいとは思っていても、「家族に ...

今更聞けない?薬剤師が転職サイトを利用するメリットとデメリット

今更聞けない?薬剤師が転職サイトを利用するメリットとデメリット

『薬剤師転職サイトは便利だ』という記事や広告はよく目に ...

アプロ・ドットコムで求人を探す