薬剤師転職サイト比較.JAPAN

薬キャリ

薬キャリ
薬キャリ

薬キャリ(公式サイト)はエムスリーキャリア株式会社が提供する薬剤師に特化した転職サービスです。薬キャリは知らなくても、m3.comやエムスリー株式会社は知っている、利用しているという薬剤師の方も多いのではないでしょうか。35万人以上の医師・薬剤師が利用していると言われている日本最大級の医療専門サイトm3.com。そのm3.comを運営するエムスリーグループが提供する薬剤師転職サービスが薬キャリです。毎年2万人以上もの薬剤師の方が薬キャリを利用して転職活動を行っており、その求人情報の量と質の高さは口コミでも評判となっています。業界的にも薬剤師の方に最も近いポジションにあり、規模・実績的にも突出している薬キャリは、転職を検討している薬剤師の方が最初に利用するのに最適な内容となっています。

薬キャリ [もくじ]

薬キャリの求人内容と特徴

登録求人数

※ 求人数は掲載の際に独自に調査させて頂いた参考値です。最新の値は公式サイトをご参照ください。
公開求人数 非公開求人数(推定)
50,000
薬キャリは自らの求人だけでなく、国内大手薬剤師転職サイト20社以上の求人データも保有しており、国内最大級の求人数を誇ります。サイトには掲載されていない非公開求人も多数保有。市場に出ていない求人の掘り起こしも。

公開求人の雇用施設の割合

※ 求人数は掲載の際に独自に調査させて頂いた参考値です。最新の値は公式サイトをご参照ください。
調剤薬局 OTC OTC+調剤 病院 企業
79.4 % 3.4 % 8.4 % 7.5 % 1.3 %
調剤薬局 病院・クリニック ドラッグストア(調剤併設) ドラッグストア(OTCのみ) 企業 その他
薬キャリのサービスはほぼ全ての施設形態に対応しています。

雇用形態

※ 求人数は掲載の際に独自に調査させて頂いた参考値です。最新の値は公式サイトをご参照ください。
正社員 パート 派遣 その他
50.6 % 34.3 % 15.1 % %
正社員 契約社員・パート 派遣 その他
薬キャリのサービスはほぼ全ての雇用形態に対応しています。転職支援は勿論、薬剤師の派遣事業にも注力しているのが薬キャリの特徴の一つです。

エリア拠点・支店

サポート拠点数
1 ヵ所
薬キャリを運営するエムスリーキャリア株式会社の本社は東京都港区となっています。

対応エリア

北海道 東北 関東 中部 近畿 中国 四国 九州・沖縄
薬キャリのサービスエリアは全国をカバーしています。

登録手続き・エントリーフォーム

登録に要する時間 登録フォーム項目数
1 8
薬キャリのエントリーフォームの項目数は全部で8。必須項目は7項目のみとなっていますので、1分程度の手続きで簡単に登録することができます。

資格・認可・認定・受賞・注目データ

  • 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-304437
  • 一般労働者派遣事業許可番号 般13-305171

薬キャリで
詳細をチェックする

薬キャリを利用するメリット

国内で圧倒的なシェアを持つエムスリーが提供

薬キャリは「薬キャリ POWERED BY m3.com」というロゴからもおわかり頂ける通り、m3.com提供の薬剤師専門転職支援サービスです。

m3.comはご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、東証一部上場企業であるエムスリー株式会社が提供する医療情報ポータルサイトの名称で医療情報分野では国内で圧倒的なシェアを持っているサービスです。

詳しくは沿革の項目で触れたいと思いますが、エムスリー株式会社は創業時はソネット・エムスリー株式会社としてスタートした会社です。ソネット、つまりソニー系列の会社だったんですね。ソニーは古くから医療分野に注力していますので、このような会社があっても不思議ではないのですが、あまりサイトでは触れられていないのでちょっと意外に感じられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

創業から15年以上が経ち、企業として大きく成長したエムスリー株式会社ですが、現在でもソニー株式会社が筆頭株主となっており、子会社では無いもののソニーの関連会社という位置付けになっています。

8割以上の医師が会員になっているというm3.com

医療情報分野で圧倒的なシェアを持っているm3.comと書きましたが、実際にどれくらいのシェアなのでしょうか?

m3.comは登録時に医療資格や医療施設の確認があり、医療関係者だけが会員登録できるシステムになっているのですが、そのWEBサイトのトップページには「m3.comは25万人以上の医師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイトです。」とあります。

厚生労働省が2017年に発表したデータでは国内の医師数は約31万人となっていますので、実に8割以上医師がm3.comを利用しているという事になります。8割以上が会員ですから、知っている知らないのレベルでは無いですよね。スマホユーザーにとってのGoogleのような存在と言っても大袈裟ではないでしょう。薬剤師も10万人以上の方が会員になっていますので、医療情報分野におけるm3.comの存在の大きさがおわかり頂けるかと思います。

少々m3.comの説明が長くなってしまいましたが、そんな医療情報分野では圧倒的な存在感を誇るエムスリーグループが薬剤師に向けて提供している転職サービスが「薬キャリ」です。医療業界との関わりが大変深く、信頼も厚いエムスリーだからこそ、様々な医療の現場から求人情報を託されるわけですね。

マイナビやリクナビのような人材大手でも真似できない求人の数、扱えないような好条件の求人を薬キャリが扱っていると評判になるのは、このように医療現場とのコネクションが強いというバックグラウンドがあってのことなのです。

年間2万人以上の薬剤師が登録利用

薬剤師会員10万人を有するエムスリーグループだからこそ実現したネットワークを活かした徹底調査で、薬キャリには独自に調査した情報や薬キャリにしかない独占求人が満載です。薬キャリを通じて転職活動を行う薬剤師の数は1年間になんと2万人にも上ります。

薬キャリでは他社サービスとの併用も歓迎すると公言していますので、比較的気軽に登録する方が多いのかもしれませんね。WEBサイトでは「複数の人材紹介会社に登録しても良いのでしょうか?」という問いに対して、「はい、問題ございません。より幅広い求人の中で転職先を検討するためには、複数の人材紹介会社を利用する方が良いでしょう。(中略)登録先の1つとしてぜひ、ご検討ください。」と回答しています。何とも懐が深いと言いますか、それだけ自社のサービスに自信があるという事でしょうか。

また、「まだ転職したいとまでは思っていないのですが、どのような求人があるのか気になっています。」という方に対しては「求人を見るだけのお問い合わせも、ご遠慮なくご連絡ください。実際に、そのようなお問い合せをされる方は多数いらっしゃり・・・」と回答していますので、情報収集というスタンスで利用しても大丈夫です。

薬キャリは実際に会っての面談なども無く、登録利用に対するハードルが低いサービスとも言えます。求人情報収集の一環として気軽に利用してみてください。

大手人材サービスでも対応していない「派遣」にも注力

薬キャリは派遣事業にも注力していますので、派遣で働きたい薬剤師の方も安心して頼ることが出来ます。数ある薬剤師転職サイトの中でも派遣という働き方に対応しているのはほんの一握りのサービスだけです。人材大手のマイナビ薬剤師もリクナビ薬剤師も派遣には対応していません。

これは人材紹介業と人材派遣業は全く異なる事業で、それぞれの業務には国の許可が必要だからです。派遣の場合は紹介業とは異なり、その会社(この場合薬キャリ)が雇用主となりますので、人を紹介するだけでなく、人を雇用して管理する体制がしっかりと出来ていないと厚生労働省の許可が下りません。福利厚生は勿論、継続的に相当数の人材を管理しながら派遣先との調整を行っていく必要がありますので、人材紹介業とは全く異なるノウハウと体制が必要になります。その為、多くの転職支援サービスはあくまで転職支援、人材の紹介だけで、継続的なフォローが必要な派遣事業までは対応していないのが実状です。

派遣にも注力している薬キャリは、それだけ人材サービスというものに腰を据えて取り組んでいると言っても良いでしょう。転職する方の状況や希望に応じて、正社員、パート・アルバイト、派遣と様々な雇用形態に対応することが出来る。それが薬キャリが支持を得ている理由の一つなのかもしれませんね。

薬剤師登録者数No.1、コンサルタント満足度は95%

薬キャリは薬剤師登録者数No.1(2015年3月自社調べ)となっています。あらゆる薬剤師転職支援サービスが様々なNo.1を謳っていますので「またか」と思う方もいらっしゃると思います。しかし、薬キャリの場合は、前述のm3.comに登録している薬剤師が10万人以上、薬キャリを登録利用する薬剤師が毎年2万人以上という数字が出ていますので、登録者数No.1という謳い文句は実状を示していると考えても良さそうです。

利用された方の満足度は95%(2014年10月自社調べ)。こちらもとても高い数字となっています。これだけ高い満足度を得るにはそれなりの理由がある筈ですが、薬キャリは全国にサポート拠点があるわけでは無いので、実際に会ってのサポートという点では対応が限られます。それのも関わらず満足度が高いという理由は、やはり求人の質、希望する条件に近い求人を手配できているという点にあるのではないでしょうか。

薬キャリはWEBサイトで公開されている案件だけ見ても業界トップクラスの求人数を揃えていますが、これに非公開求人が加わるだけでなく、状況に応じて転職する方の希望条件を先方に提示して、新たな求人の掘り起こしといったことも行っています。

該当エリアの職場に「このような条件で募集はないですか?」「このような薬剤師さんはどうですか?」と一件一件確認していくわけです。既存の求人ありきではなく、あくまで転職しようとする薬剤師の方の希望を尊重する。そんなコンサルタントの姿勢が満足度95%という数字に繋がっているのかもしれませんね。

求人紹介数が多く、メールや電話のレスポンスが速い

薬キャリを利用した方の声としてよく挙げられるのが、対応レスポンスが速くスピーディーという点です。薬キャリのWEBサイトでも、登録後、最短で即日10件の希望条件に合った求人案件を提案すると明記されています。電話やメールのレスポンスの速さにも定評がありますので、短期間で情報を集めることに最適なサービスと言えるのではないでしょうか。

薬キャリは全国にサポート拠点を持っているタイプのサービスではありませんので、良くも悪くも、情報の量、精度、効率で勝負しなくてはなりません。実際に会って話すわけでも無いのにレスポンスが悪かったら競合他社に負けてしまいます。

全国で相談会を行ってじっくりと話を聞くというタイプではないものの、求人の数や情報は膨大に持っているという薬キャリの特性を考えると、自然とこのようなスタイルに落ち着くのかもしれませんね。

サポートよりも情報量とレスポンスと言ってしまうとドライに聞こえるかもしれませんが、決してサポートを疎かにしているわけではなく、あくまで情報量とレスポンスという点で優れているという事です。

誤解を恐れずに例えるならネット通販のAmazonでしょうか。店舗こそ全国にありませんが、商品や情報量が多く、価格的なメリットもあり、注文すればすぐに届く。やや味気ないかもしれませんが、自分で足を運ばなくても目的のものが速く確実に手に入ります。店頭に何度も足を運び納得して買うというのも買い物の楽しみ方の一つですが、それは近所に店舗があり、在庫に余裕がある場合にのみ成り立つ話です。

求人の場合は、雇用する会社の都合や他の転職支援サービス経由で他の方が決めてしまえばその求人はそこで終わってしまいます。レスポンスが良く、スピーディーに進行することが出来るということは、それだけ好条件の求人にアクセスできる可能性が高くなるということになります。薬キャリの注目すべき特徴の一つだと言えるのではないでしょうか。

少し気になった点

スピーディーさがやや強引と感じる方も

薬キャリは最短で即日10件の希望条件に合致した求人を紹介すると謳っている通り、対応が速いことがネットでも評判になっています。しかし、レスポンスが速いことがやや強引と感じてしまう方もいらっしゃるようです。

確かに問い合わせた直後、想定外に速いレスポンスがあれば、不意を突かれた感じになってしまうのかもしれませんね。返事を受けるにしても、多少の心の準備は必要だと思います。薬キャリ側が意図していなくても、あまりにも対応が速いと、急かされているような気がして、早く決めないといけないように感じてしまう方が居てもおかしくはありません。

また、薬キャリの場合、複数の担当者から連絡が入ったという話もありますので、人によっては余計に焦ってしまうのかもしれませんね。
薬キャリ側が強引に進行させることにメリットが無いことは十分に承知している筈ですので、薬キャリを利用する場合は、連絡がすぐあるかもしれないことを踏まえた上で、情報収集の一環に過ぎない、良さそうな求人があるようなら検討する、といった具合にある程度マイペースに対応していきましょう。転職するのはあくまで自分なのですから、無理に調子を合わせる全く必要はありません。

基本は電話とメールによるヒアリング

薬キャリは大手人材サービスのように全国に拠点を持っている訳ではない為、ヒアリングや相談は基本的に電話かメールで行われます。希望すれば実際に会って相談することも可能ですが、現実的には首都圏に限られると思いますので、地方の方は電話とメールのやりとりで進行していくと考えた方が良いでしょう。

実際に会って何度も相談したいという方にはやや物足りないと映るかもしれませんが、わざわざ会うのは面倒、条件の良い求人情報だけ紹介してくれればそれで良いという方には、煩わしさが無くて効率が良いサービスと映るのではないでしょうか。

実際、薬キャリを利用する最大のメリットは医療業界とのコネクションが強いエムスリーグループの情報網にありますので、ご自身に合った情報を最大限に引き出すことを最優先にするというスタンスで利用するのが良いのかもしれません。

薬キャリでは他のサービスとの併用も歓迎していますので、面談が難しいエリアにお住まいの方で不安だからどうしても実際に会って相談したいという方は、マイナビ薬剤師やファルマスタッフのような全国で相談会を行っているサービスと併用してみては如何でしょうか。

薬キャリの評判は?

薬キャリの口コミ・評判は当サイトでも募集させて頂いており、詳細な体験談を幾つか掲載させて頂いておりますが、ネットでの薬キャリの評判も比較的良好なものが多いようです。ここでは当サイトで掲載している体験談から一部抜粋して紹介させて頂きます。

-Y.A.さんの体験談より抜粋

薬キャリでは履歴書の添削や、面接で確認しておくとよいことも教えてくださったので、久しぶりの会社面接も準備して受けることが出来ました。私は断りましたが、場合によっては面接に同席し会社との仲介役をおこなってくださるそうです。面談後も会社からの評価をきちんと教えてくださりました。

-nanamiさんの体験談より抜粋

サイトで登録した数時間後にはお電話いただき、詳しい希望の聞き取りがありました。その翌日には取り急ぎということで3件マッチした薬局のご紹介メールをいただきました。まだ条件に合う薬局を探してもらいつつ、電話で3件の中での優先順位の聞き取りがあり、面接の日程の調整をしていただくことに。ここまで1週間もかかっていないです。

-ロッキー山脈さんの体験談より抜粋

薬キャリはほかにも土日担当や、派遣担当、扶養内パート担当など、スタッフがかなり大勢いるようで、その一人一人がかなり優秀でそれぞれの意見を聞くことができ、ためになりました。

これらの体験談はこのページ下の「薬キャリの口コミ・評判(体験談)」にて全文をご覧頂けますので、是非ご参照ください。

薬キャリはどんな薬剤師に向いている?

薬キャリは扱っている求人数もトップクラスで総合的なサービスではありますが、敢えてターゲットを挙げるとするなら次のような方に向いているのではないでしょうか。

条件に合った多くの求人情報を得たい方

薬キャリの強みは豊富な情報量にあります。エムスリーグループと医療機関との密接な関係を活かした情報網を利用しない手はありません。希望条件を登録すれば、その条件に沿った求人情報を最短で即日10件受け取る事が出来ます。まずはどんな求人があるか探りを入れるところから始めて、ピンとくる求人が無ければ、条件を微修正しながら次へ次へと進めることで徐々に精度が高まり、候補も絞られてくる筈です。実際に会っての面談が無い分、出来るだけ多くの情報を引き出しましょう。遠慮する必要はありません。徹底的に活用してください。

なかなか見つからない企業や病院の求人を探している方

薬キャリの求人数は薬剤師転職支援サービスの中でもトップクラスを誇り、口コミ・評判でも総じて高い評価を得ていますので、転職を検討している全ての薬剤師の方におすすめ出来るサービスですが、特に注目したいのは、転職市場では最も求人が少ない企業と病院の求人が他社サービスよりも充実しているという点です。

これは医療業界との関わりが強いエムスリーグループならではの強みとも言える部分ですので、企業や病院への転職を検討している方は上手く活用したいところですね。

転職するかどうか検討する材料として情報が欲しい方

薬キャリでは転職するかどうか決めていない方の利用も歓迎となっています。まだ転職するかどうかは決めていないけど情報収集をしたいという方でも大丈夫ということですね。WEBサイト上にも

『求人を見るだけのお問い合わせも、ご遠慮なくご連絡ください。実際に、そのようなお問い合せをされる方は多数いらっしゃり、「求人を見ることで、今の仕事が他と比べてどうか確認することができて良かった」というお声をいただきます。』

と記載があります。「登録利用する=転職する」と考えてしまうと身構えて動けなくなってしまう方もいらっしゃると思いますが、薬キャリであれば気軽に利用出来るのではないでしょうか。

他社サービスと併用したい方

薬キャリではWEBサイトに他社の薬剤師転職支援サービスとの併用も歓迎する旨の記述があります。

『より幅広い求人の中で転職先を検討するためには、複数の人材紹介会社を利用する方が良いでしょう。』

実際のところ、転職活動時に複数のサービスを併用することは常識とも言えることですが、表立って堂々と言及しているのは薬キャリくらいではないでしょうか。前述の情報収集目的利用もそうですが、何とも太っ腹ですね。それだけ余裕がある、自社のサービスに自信があるという事なのでしょう。

運営会社は?

薬キャリのサービスを提供しているのはエムスリーキャリア株式会社という会社でm3.comを展開しているエムスリー株式会社が51%の筆頭株主となっています。簡単に言ってしまうと薬キャリはエムスリー株式会社の子会社が提供する薬剤師転職支援サービスということになります。

親会社のエムスリー株式会社については上でも説明させて頂きましたが、医療情報ポータルサイトm3.comを運営しているソニー株式会社の関連会社です。m3.comは国内の医師の8割以上が会員登録している医療業界では圧倒的なシェアを誇る情報サービスで、薬剤師の登録会員も10万人を突破していますのでご存知の方も多いと思います。

病院の口コミ・評判や薬検索でよく見掛けるQLifeというサイトもエムスリーのグループ企業が提供するサービスですので、m3.com以外でもネットの医療情報分野ではかなりのシェアを握っていそうですね。

エムスリー株式会社は2004年に東証マザーズに上場し、現在は東証一部に上場(証券コード2413)。資本金は15億8700万円ですので、規模も実績も申し分無い会社と言えるのではないでしょうか。

[エムスリー株式会社 沿革抜粋]

2000年 09月 ソネット・エムスリー株式会社設立。
2002年 03月 ウェブエムディ株式会社より医療情報サイト「WebMD Japan」引き継ぎ。
2003年 01月 ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社より、 医療情報サイト「MediPro/MyMedipro」を営業譲受。
2003年 07月 2つの医療情報サイトを統合、医療専門サイト「m3.com」運営開始。
2004年 04月 医師向け求人求職支援サービス「m3.com CAREER」提供開始。
2004年 09月 東京証券取引所マザーズ市場上場。
2007年 03月 東京証券取引所市場第一部へ上場市場を変更。
2009年 12月 エムスリーキャリア株式会社を設立。
2010年 01月 エムスリー株式会社に商号変更。

薬キャリを直接運営しているエムスリーキャリア株式会社は2009年12月に設立されていますが、設立直後の2010年度の売り上げが14.3億円だったのに対し、2016年度の売り上げは86.3億円となっていますので、急成長している会社であることがわかりますね。

エムスリーキャリア株式会社はエムスリークループにおいて人材サービス全般を受け持っており、薬キャリの他にも、医師転職支援サービス「エムスリーキャリアエージェント」、医師のための総合転職支援サイト「m3.com CAREER」、医師のための病院情報検索サイト「m3.com 病院クチコミナビ」、医学生のための研修病院探し支援サイト「m3.com 研修病院ナビ」、麻酔科医専門お仕事探し情報サイト「アネナビ!」、産業医の採用支援「産業医紹介・顧問サービス」、医療コンサルティング「病院経営支援PMサービス」、医師採用機能提供サービス「医師採用アウトソーシングサービス」、全国の医療機関の経営事例を集めた「病院経営事例集」などのサービスを提供しています。

薬キャリまとめ

薬キャリは日本最大級の求人数を誇りますので、様々な求人を効率よくチェックしたい薬剤師の方には最適なサービスと言えます。35万人以上の医師・薬剤師が利用しているm3.comのエムスリーグループが運営する転職支援サービスですので、薬剤師の方にはある意味最も身近な薬剤師転職サイトと言えるのではないでしょうか。また、医療業界に精通したエムスリーグループの独自ネットワークから得られる求人や調査情報を、薬剤師の方が活用しない手はありません。豊富な求人情報を保有していながらも、求人ありきではなく、薬剤師の方の希望を第一として、条件に合う求人が無ければ新たな求人の掘り起こしも試みるというキャリアコンサルタントの存在にも注目。薬剤師転職サイトはそれぞれ扱う求人もサービス内容も異なりますので、平行して複数利用するのが理想的ではありますが、「面倒だから1つで多くの情報を得たい」という方には扱っている情報量が多く、業界にも精通したキャリアコンサルタントの手厚いサポートも受けられる薬キャリはベストな選択肢となりそうです。

薬キャリの要点と評価
薬キャリ
  • 医療情報で圧倒的なシェアを持つエムスリーが提供
  • 業界トップクラスの求人数
  • 年間2万人以上の薬剤師が登録利用「薬剤師登録者数No.1」
  • 大手人材も扱わない派遣事業にも注力
  • コンサルタント満足度95%
  • 情報収集、他社サービスと併用OK

薬キャリのの口コミ・評判(体験談)

薬キャリを実際に利用されている方に投稿頂きました口コミ・評判です。良い点は勿論、イマイチな点も十分にチェックしておきましょう。薬キャリの口コミ・評判を投稿頂ける方はこちらからお願い致します。
  • 4.00/5.0 転職が多い大手チェーン薬局から個人経営の調剤薬局へ転職
    転職自体始めてだったので、何から手を付ければよいのか分からない状態でした。インターネットで調べてみると、安心できる転職サイトがいくつか紹介されており、加えて2社以上登録したほうがよいことも書かれていました。そこで、薬キャリエージェントと他1社に登録し転職活動をすることにしました。
    薬キャリにインターネット登録すると、後日希望エリアのエージェントの方から電話がありました。そこで詳しく希望するエリアや年...
  • 4.80/5.0 結婚を機に薬キャリを利用しました
    私は結婚するまで実家近くの薬局で薬剤師として働いておりました。自宅からは自転車で10分程度でとても通いやすく、人間関係も大変良好で全くストレスのない職場でした。ですが、結婚することが決まり、夫のマンションで新しい生活を始めることになり、とても今までの薬局に通えそうもありませんでした。
    そこで、薬剤師の友人から教えてもらった薬キャリに登録して新しい仕事先を探すことに。薬キャリのことは以前から知っていま...
  • 4.80/5.0 薬キャリで転職に成功しました
    私は家事と育児をこなしながらなんとか以前から勤めていた薬局で薬剤師を続けていました。
    勤務地まで非常に距離があるので時間がかかったのですが、人間関係がすごくよかったので転職することは頭にありませんでした。
    しかし、夫の転勤が決まり東京へ引っ越さねばならなくなり、単身赴任で行ってもらいたかったのですがそういうわけにもいかず、家族全員で関西から東京へ引っ越すことになりました。
    そうなると困るのが私の仕...
  • 5.00/5.0 薬キャリの求人紹介
    薬キャリに登録したのは、m3.comでポイントがもらえてそのポイントをアマゾンなどで利用できるというのを薬剤師仲間から聞いたためでした。それからは新しい薬の情報を仕入れるのに使っていました。
    今回主人の転勤に伴い、転居することになり、転職先を探していました。しかし、子供がまだ4歳と1歳のため、働くとなると、保育所を探す必要があり、早期に仕事を決めないといけません。引っ越してからゆっくり探そうとすると、上...
  • 4.00/5.0 薬キャリ登録後3週間で転職先が決定
    ほぼフルタイムに近いパートで個人薬局に勤務していました。管理薬剤師のほかはパートでシフトを組んでいて、常にマンパワーが足りない状況で、子どもの学校行事に参加するにもなかなか休みが取れない状況でした。ある年の風邪シーズンに子どもが病気がちになり、それでも仕事が休めない状況だったために、この職場では仕事と育児の両立が難しいと考え転職を決意しました。
    転職サイトが何かと便利だろうと考え、ずっと以前にm3...
薬キャリの口コミ・評判
平均点は・・・
4.5 /5.0
(レビュワー数 5人)
毎年2万人以上の薬剤師が利用している転職エージェント
薬キャリ
35万人以上の医師・薬剤師が利用している日本最大級の医療専門サイトm3.comが提供。医療関係者が転職を検討する際に、迷わず登録しておきたいサービスの一つです。
最終更新日

こちらの薬剤師転職サイトはご覧になりましたか?

薬剤師求人コラム
現役管理薬剤師が語る「管理薬剤師の一日」勤務時間中はどんな業務がある?

現役管理薬剤師が語る「管理薬剤師の一日」勤務時間中はどんな業務がある?

管理薬剤師の仕事っていったいどんなものなのでしょう ...

アルバイト薬剤師が正社員に転職する際に気をつけたい3つのポイント

アルバイト薬剤師が正社員に転職する際に気をつけたい3つのポイント

子供が成長して大きくなってくると、そろそろ仕事に割く時 ...

認定薬剤師・専門薬剤師の資格(23種類)でスキルアップ&収入アップ

認定薬剤師・専門薬剤師の資格(23種類)でスキルアップ&収入アップ

薬剤師としてのスキルを磨き、将来的な収入アップを確実な ...

患者さんとしっかり向き合って働ける職場に転職したい

患者さんとしっかり向き合って働ける職場に転職したい

調剤した薬の説明をして、薬を渡して終わり!ではなく、し ...

薬剤師の転職理由:職場の人間関係が悪化して転職を決断

薬剤師の転職理由:職場の人間関係が悪化して転職を決断

薬剤師の転職理由で多くを占めるのが人間関係です。 薬剤 ...

薬剤師資格があれば未経験でも重宝される求人が沢山ある?

薬剤師資格があれば未経験でも重宝される求人が沢山ある?

薬剤師の資格は取ったものの、大学卒業後にそのまま大学に ...

薬キャリで求人を探す