薬剤師転職サイト比較.JAPAN

転職前に知っておきたい!調剤薬局で働く薬剤師の主な一日のスケジュール

調剤薬局ので働く薬剤師の1日

このサイトをご覧になっている方の中には調剤薬局へ転職したいと考えている薬剤師の方もいらっしゃると思いますが、調剤薬局へ転職した場合、どのような働き方になるのか具体的にイメージ出来ていますか?
漠然としたイメージで転職を決めてしまい、後からこんな筈ではなかった~とならない為にも、今回は調剤薬局勤務薬剤師の『とある一日』を紹介させていただきたいと思います。

調剤薬局での一日の仕事の流れ

まずは一日の始まりは掃除から。事務の方が掃除をしてくれるような薬局もありますが、やっぱり自分たちで患者さんをお迎えする薬局。薬剤師も率先して掃除をするべきですよね!せっせと掃除に励みます。

また、レセコンや電子薬歴、プリンター、分包機などの電源を入れて立ち上げておきます。特に分包機は少し温める時間が必要ですので、忘れずに立ち上げておく必要があります。一包化の患者さんが朝一に来られたら大変ですからね。

さていよいよオープンです。

9:00 午前診スタート

たいていのお店は午前9時から始まることが多いと思うのですが、私の薬局も9時スタートです。ひとたび患者さんが来局されだすと、とにかくひっきりなしに患者さんが来られます。

そして調剤→監査→投薬の繰り返しです。調剤薬局には流れというものがありますので、その流れを乱さないためにも必死でついていきます。時には管理薬剤師の方が司令塔になって指示を出してこられますので、その指示に従いつつ、臨機応変に対応ができるように調剤室を縦横無尽にかけまわります。立ち仕事ですし、意外と重労働なんですよね。

調剤業務をせっせとこなしている中、時には患者さんからとても難しい質問をされるようなこともあります。即答できるようなこともありますが、正直そんなに簡単に答えられるほど薬剤師として完成されているわけではありません…。素直に「勉強不足なのでお調べいたします」と言って調剤室に引き返してきたうえで徹底的に調べる、なんてこともあります。まだまだ勉強中ですの身ですね…。なので、知ったかぶりをしてしまうことのないようにだけは心掛けています。

そんなこんなで午前診が13時頃に終了。風邪の患者さんが多い冬の時期は14時くらいまで長引くこともあるんですよ。

13:00 休憩

休憩時間がホッとひと息つける楽しい時間だったりするんですよね。

事務さんと最近のテレビの話題について語り合ったり、紅茶を飲んだり、ちょっと愚痴をこぼしちゃったり…と心も体もリフレッシュした後、業務に戻ります。

14:00 午後診が始まるまで

うちの薬局では午後診は16時過ぎから始まります。なのでそれまでの間、発注したり午前診の薬歴を書いたりして過ごしています。今日は昼から老人施設に臨時薬をお届けする日なので、時間配分も考えつつ早めに薬歴を終わらせるように心掛けます。

そして施設へ臨時薬の配達。今日の臨時薬は5人だけと少ない人数でしたが、日によっては20人ほどの臨時薬を配達しなければならないこともあります。その施設からの要望で、15時までに配達してほしいと言われているので、けっこう焦ることはありますね。

しかし、ミスのないように確実に監査をしたうえでお届けできるように細心の注意を払っています。

16:00 午後診スタート

施設から戻って来たあと薬歴をサッと記入し、午後診スタートです。また調剤→監査→投薬の繰り返しです。

時にはうちの店舗に在庫していない薬が処方されることもあります。そんな時は他の薬局さんが持っていないか、お伺いの電話をかけます。いわゆる分譲と言われるものなのですが、このように在庫の無い薬に関しては他の薬局さんから購入するなんてこともあるんです。患者さんには少しお待ちいただかなければならないのですが、今回はその待ち時間の間に買い物に行って下さるとのことでひと安心。でもなるべくお待たせしないように急いで買いに行きます。時にはムッとされる患者さんもいらっしゃいますからね…。

そして無事に患者さんにお薬をお渡しできたところで、今度は在宅患者さんが風邪を引かれたとのことで急きょ在宅業務が舞い込んできました。現在17時半。なんとか夕食後に服用してもらうため、すぐに準備をして患者さんの家に向かわなければなりません。

車で片道10分ほどのお宅なのですが、この時間は少し混んでるんですよね…。焦る気持ちを抑えつつ安全運転で向かいます。

そして何とか無事に在宅患者さんに風邪薬をお渡しすることができホッとひと安心。患者さんにもご家族の方にもとても感謝していただけました。「ありがとう、助かったわ~」と言ってもらえるととても嬉しいですし、本当にやりがいを感じる瞬間だと思っています。「調剤薬局の薬剤師をやってて良かった~」と心から思える瞬間ですね。「人に感謝してもらえる仕事をしてるんだ」って改めて感じることができ、ちょっと自分が誇らしく思える瞬間だったりもしますね。

そして18時過ぎに薬局に帰ってくると外来も終盤になっており、薬歴を記入しつつ閉店作業へと向かいます。「在宅患者さんにとても喜んでもらえた」という話を店のスタッフの方たちと共有することで、職場の雰囲気も良くなってみんな笑顔になってくれるのもまたいいんですよね。

19:00 閉店作業

今日やり残した仕事がないかひと通りチェックしたあと、パソコンや分包機、プリンターなどの電源を消して一日の終了です。

忙しい職場ですが、良いことがあると一日の終わりには充実した気持ちになることができ、「明日も頑張ろう!」という気持ちで帰路に着くことができるんですよ。

調剤薬局で働く薬剤師のやりがい

調剤薬局の薬剤師の『とある一日』についてお話してきましたがいかがでしたでしょうか。

私は調剤薬局の薬剤師をしていてやりがいを感じる瞬間はやはり『患者さんの心に寄り添うことができた』と思えた瞬間です。もちろん日々の勉強が大切であり、楽しいことばかりではありませんが、患者さんのために日々成長できるようにこれからも頑張っていきたいと思います。

転職を検討されている皆さんは如何でしょうか?

調剤薬局に限りませんが、給与や勤務時間の条件だけで転職を決めてしまうのはリクスが伴います。好条件に見える調剤薬局の求人の中には、人員不足で事故が起きそうなくらい忙しかったり、問題のある経営者や上司が原因で社員が定着しないというケースも多々存在します。

働きやすい職場なのか、やりがいを感じることの出来る職場なのか、しっかりと職場の情報を集めた上で第一歩を踏み出すようにしてくださいね。

働きやすく条件の良い調剤薬局の情報を探すなら・・・
薬キャリ
毎年2万人の薬剤師が利用するという実績と情報量を上手に活用しましょう。給与条件の交渉は勿論、職場環境の調査も安心して任せることが出来ます。
マイナビ薬剤師
じっくりと相談しながら理想の調剤薬局を探したい方はマイナビ薬剤師。拠点が多くサポートが充実しています。
ファルマスタッフ
調剤薬局の求人数の多さで選ぶなら日本調剤系のファルマスタッフ。派遣スタッフ向けの福利厚生や教育体制も充実。
written by EBTR ()
薬剤師求人コラム
適切な処方箋の数は?処方箋の枚数からわかる転職を避けるべき調剤薬局

適切な処方箋の数は?処方箋の枚数からわかる転職を避けるべき調剤薬局

転職を検討されている薬剤師の皆さんは、取り扱い処方せん ...

転職成功には不可欠?薬剤師が惜しまれながら円満に退社する方法とは?

転職成功には不可欠?薬剤師が惜しまれながら円満に退社する方法とは?

転職を検討中の薬剤師の皆さん、転職活動を円滑に進めるた ...

転職がベストとは限らない?薬剤師が年収をアップさせようと思ったら

転職がベストとは限らない?薬剤師が年収をアップさせようと思ったら

薬剤師の皆さんは、いまの年収や毎年の昇給に対して満足さ ...

薬剤師転職サービスを利用する際にエージェントに伝えるべきたった1つのこと

薬剤師転職サービスを利用する際にエージェントに伝えるべきたった1つのこと

薬剤師転職サービスを利用するにあたって、「理想がたくさ ...

管理薬剤師が語るブランク薬剤師が復帰する際に注意したい3つのポイント

管理薬剤師が語るブランク薬剤師が復帰する際に注意したい3つのポイント

ブランク明けって薬剤師に限らず誰でも不安ですよね。 新 ...

転職前に知っておきたい!調剤薬局で働く薬剤師の主な一日のスケジュール

転職前に知っておきたい!調剤薬局で働く薬剤師の主な一日のスケジュール

このサイトをご覧になっている方の中には調剤薬局へ転職し ...

人気&注目度ランキング
薬キャリ

薬キャリ

薬キャリはエムスリーキャリア株式会社が提供する薬剤師に ...

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師はマイナビニュースやマイナビ転職でお馴染 ...

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは株式会社メディカルリソースが運営する ...

ファーマキャリア

ファーマキャリア

ファーマキャリアはエニーキャリア株式会社がサービスを提 ...

ヤクジョ

ヤクジョ

ヤクジョはジェイネクスト株式会社が提供する薬剤師向け転 ...

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコムは株式会社アプロ・ドットコムが提供す ...

働きやすく条件の良い調剤薬局の情報を探すなら・・・
薬キャリ