薬剤師転職サイト比較.JAPAN

転職に失敗する薬剤師の行動パターンとは?転職成功の為の3つのコツ

転職成功と失敗の分岐点

みなさんも実際に経験はありませんか?

入社してきたと思ったら、1年も経たずに辞めてしまった薬剤師の方を見られたことって・・・。人によっては1人や2人ではなく、「5~6人はそんな薬剤師見てきたよ」という方もいらっしゃるでしょう。

理由はそれぞれ違えども『1年も経たずに辞めてしまう薬剤師=転職に失敗した薬剤師』ということができますよね。もちろん転職を繰り返したいと思っているわけではないんでしょうけど、なぜそうなってしまうのでしょうか。

今回は転職に失敗する薬剤師の行動パターンから、転職成功に必要なコツについて考えていきたいと思います。

転職に失敗する薬剤師の行動パターンとは

まず、転職をしてきたということは、前職で何かしらの不満があり、それに耐えられなくなって退社を決意したという方が大半を占めているということが考えられるでしょう。つまり、退社に至るには必ず原因があるのです。対人トラブルや仕事内容、給与に対する不満などなど…。数え上げればキリがありませんが、少なくとも「転職先では同じ過ちを繰り返したくない」と思いながら入社して来られるはずです。

ただし入社してすぐに辞めてしまわれる方が非常に多いのもまた事実です。いったいどこに原因があるのでしょうか・・・?

それは他でもない、転職者自身に問題がある場合がほとんどです。自らその職場に馴染む努力をせずに、「聞いていたのと違う!」「普通はこうするのに何でここではできていないんだ!」「この会社はおかしい!」というように、あくまで自分基準で考えて発言や行動を起こし、早々に退社の決断をしてしまうのです。

そのような考えで行動や発言をしてしまっては、それまでその職場で懸命に働いてこられた方と溝ができてしまいます。

このような流れで退社をされてしまうと、次の職場でも同じような過ちを犯し、あちこち転々と転職を繰り返してしまうような薬剤師になってしまうのです。

転職成功のための3つのコツ

それではどのようにすれば転職に失敗しないのでしょうか。転職に成功するための3つのコツをお話ししていきたいと思います!

気になることは入社前に確認!「思っていたのと違う」は想定内!

人によって気になることは違いますよね。でも実際に聞かなければ相手もわかりません。「え?聞いてなかったよ」ということが極力無いように気になることは入社前にしっかりと確認をしましょう。

ただし、必ず「思っていたのと違う」ということは少なからず出てくるものです。それを現場で一緒に働いているスタッフの方に対してあまり文句のような形で言わないようにすることも大切です。その場で働かれている方は、その「思っていたのと違う」という条件で日々働かれているのです。そんな方たちの立場や状況をあまり考えずに思ったままに発言してしまうと『自分勝手な人』というレッテルを貼られることになってしまいかねません。

その職場に馴染むまでは「おかしい」と感じるようなことも想定内とした上で、ある程度は胸の中にしまいつつ、我慢する時間も必要なのです。

自分の思い通りにすべて行くとは思わないこと

もちろん年収や勤務条件など、細かい条件面の話をしっかりとしておくことは大切です。

しかし、すべてが自分の思い通りに行くと思わないことも必要です。みんながみんな自分の意見を押し通し、すべての願いを叶えていては企業は成り立ちません。ある程度みんなが譲り合って、より良い形でルールを作っていくことが大切なのです。「この人、自分ばっかり」と思われるような行動や言動を繰り返していると、信頼関係も構築されずに、居づらくなってしまい、退職を余儀なくされるような状況になることも考えられます

職場に馴染む努力、協調性を大切に!

そしてその職場に馴染もうと努力をすることも大切です。いろんな意見を持っているのは良いことなのですが、あまり意見ばかりしていても信頼関係はできていきません。協調性はとても大切です。

みなさんがどのような人間性の方で、どんな考え方の人なのか。そこを理解してもらった上で信頼関係を築いていくことが最も大切なことなのではないでしょうか。

信頼関係さえできればそこからいろいろと変化を起こしていくことは可能なのです。

少しでも転職失敗のリスクを下げたい方は・・・

いかがでしたでしょうか?

新しい環境においては想定外のことは起こるもの。そしてその新しい環境に馴染むためにみなさんが努力をすることもとても大切なのです。

しかし、残念ながら会社側・職場側に問題があるというケースもあります。そういった会社へ転職してしまうリスクを下げる為にも転職活動中は徹底的に情報を集めることが大切です。会社情報の収集ツールとして転職エージェントを活用してみましょう。求人情報だけ貰って安心しないようにしてください。

薬キャリ
年間2万人の薬剤師が利用
薬剤師登録者数No.1
年間利用者
2万人以上
コンサルタント満足度
95%
公開求人数
50,000件
非公開求人数
多数
派遣求人
有り
「薬キャリ」の母体は東証一部上場企業エムスリー株式会社(ソニーのグループ企業)が運営する日本最大級の医療専門サイトm3.com。1年間に2万人以上もの薬剤師の方が利用する業界大手の転職支援サービスです。コンサルタント満足度は95%。転職相談だけでもOK。
マイナビ薬剤師
面談によるサポートに強い
利用者満足度No.1
国内に拠点が多く、サポート力には定評あり。公開求人数も4万件以上とトップクラス。
ファルマスタッフ
調剤業界大手
日本調剤(株)グループ提供
調剤業界大手日本調剤(株)グループが提供する薬剤師向け転職支援・派遣サービス。
written by 編集部 ()
薬剤師求人コラム
転職か現在の職場で昇給を狙うか?薬剤師の年収アップに有利なのは?

転職か現在の職場で昇給を狙うか?薬剤師の年収アップに有利なのは?

毎日忙しく働かれている薬剤師のみなさん、ホント毎日お疲 ...

薬剤師の転職:最後の転職にするために。今、しっかりと考えておきたいこと

薬剤師の転職:最後の転職にするために。今、しっかりと考えておきたいこと

薬剤師は引く手あまた。たとえ退職したとしてもまたすぐに ...

転職に失敗する薬剤師の行動パターンとは?転職成功の為の3つのコツ

転職に失敗する薬剤師の行動パターンとは?転職成功の為の3つのコツ

みなさんも実際に経験はありませんか? 入社してきたと思 ...

マンネリ化に悩む薬剤師の方必見!社内制度に頼らないキャリアアップとは?

マンネリ化に悩む薬剤師の方必見!社内制度に頼らないキャリアアップとは?

毎日同じような調剤業務をこなしながら週末を待ちわび、ふ ...

30代薬剤師の転職、失敗しない為に優先すべき点と諦めるべき点とは?

30代薬剤師の転職、失敗しない為に優先すべき点と諦めるべき点とは?

30代になると40代、50代になった時のことを考えて、「転職 ...

転職するメリットとデメリットを比較:大手調剤薬局と中小企業の調剤薬局

転職するメリットとデメリットを比較:大手調剤薬局と中小企業の調剤薬局

調剤薬局への転職をお考えのみなさんは、大手調剤薬局か中 ...

人気&注目度ランキング
薬キャリ

薬キャリ

薬キャリはエムスリーキャリア株式会社が提供する薬剤師に ...

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師はマイナビニュースやマイナビ転職でお馴染 ...

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは株式会社メディカルリソースが運営する ...

ファーマキャリア

ファーマキャリア

ファーマキャリアはエニーキャリア株式会社がサービスを提 ...

お仕事ラボ

お仕事ラボ

お仕事ラボは株式会社AXISが提供する薬剤師転職支援サービ ...

ヤクジョ

ヤクジョ

ヤクジョはジェイネクスト株式会社が提供する薬剤師向け転 ...

ズバリおすすめは・・・
薬キャリ