薬剤師転職サイト比較.JAPAN

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師(公式サイト)は求人広告、人材紹介、人材派遣、人材育成などで圧倒的なブランド力を持つ株式会社リクルートホールディングス100%出資の株式会社リクルートメディカルキャリアが運営する薬剤師に特化した転職サービスです。薬剤師向け転職支援サービスとしては日本最大級の求人件数を誇り、その圧倒的な情報量は口コミでも評判になっています。薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職サポートを行うのは勿論、転職される方の希望する条件にあった求人を探し、条件交渉も行います。スピーディーな対応を売りとしており最短では3日間での転職成功例も存在します。
このページではリクナビ薬剤師の得意分野や有効な効用方法、ネット上での口コミや投稿頂いた利用体験談など様々な角度から分析し、どんな方に適したサービスなのかご紹介します。

リクナビ薬剤師 [もくじ]

リクナビ薬剤師の求人内容と特徴

登録求人数

※ 求人数は掲載の際に独自に調査させて頂いた参考値です。最新の値は公式サイトをご参照ください。
公開求人数 非公開求人数(推定)
44,000 131,000
リクナビ薬剤師の75%が非公開求人であることから公開求人数より非公開求人数を算出しています。充実した非公開求人は口コミでも評判となっており、リクナビ薬剤師の注目ポイントの一つとなっています。

公開求人の雇用施設の割合

※ 求人数は掲載の際に独自に調査させて頂いた参考値です。最新の値は公式サイトをご参照ください。
調剤薬局 OTC OTC+調剤 病院 企業
71.9 % 3.7 % 18.5 % 5.4 % 0.5 %
調剤薬局 病院・クリニック ドラッグストア(調剤併設) ドラッグストア(OTCのみ) 企業 その他
リクナビ薬剤師はほぼ全ての施設形態に対応しています。

雇用形態

※ 求人数は掲載の際に独自に調査させて頂いた参考値です。最新の値は公式サイトをご参照ください。
正社員 パート 派遣 その他
52.3 % 47.7 % % %
正社員 契約社員・パート 派遣 紹介予定派遣 その他
リクナビ薬剤師はほぼ全ての雇用形態に対応しています。

エリア拠点・支店

サポート拠点数
5 ヵ所
リクナビ薬剤師の運営会社である株式会社 リクルートメディカルキャリアの拠点は次の5つ。東京本社、本社アネックス、名古屋支社、大阪支社、福岡支社。

対応エリア

北海道 東北 関東 中部 近畿 中国 四国 九州・沖縄
リクナビ薬剤師はほぼ全国の求人を扱っています。

登録手続き・エントリーフォーム

登録に要する時間 登録フォーム項目数
2 11
リクナビ薬剤師のエントリーフォームは11項目。任意項目2。登録に必要な時間は約2分となっています。

資格・認可・認定・受賞・注目データ

  • 厚生労働大臣許可・有料職業紹介事業 13-ユ-080058
  • プライバシーマーク取得
  • 認知度No.1(ジャパン・マーケティング・エージェンシー調べ)

リクナビ薬剤師で
詳細をチェックする

リクナビ薬剤師を利用するメリット

リクルートの圧倒的な営業力で獲得した独自の求人情報

日本で人材サービスと言ったら最初に思いつくのがリクルートではないでしょか。リクナビ薬剤師は人材サービスでは日本一と言っても過言では無いリクルートのノウハウがふんだんに詰った薬剤師専門の転職支援サービスです。

リクルートの特徴と言えばその営業力の強さ。その営業力は日本一とも言われ、他社では引き出せないような情報や成果を獲得することで有名ですが、その営業力の強さはリクナビ薬剤師でも健在です。

特に大手ドラッグストア、大手調剤薬局、製薬会社に強いコネクションがあり、他社サービスでは扱っていないリクナビ薬剤師独自の求人情報を多数保有していますので、これらの職場への転職を検討している方にとっては外せないサービスと言って良いでしょう。

電話やメールのレスポンスは速くキャリアアドバイザーの能力は高い

リクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーは優秀と評判です。勿論、個性もバラツキもありますが、基本的に仕事が出来る能力が高い人でないとリクルートの社員は務まりません。リクルートの看板を背負えるだけの教育と訓練も受けてきていますので、他社のサービスで嫌な思いをした方でも安心して相談出来るのではないでしょうか。

電話やメールのレスポンスも速いという意見が大半を占めています。登録してみたけど連絡がない、条件を見直してみたけどレスポンスが無い、進行具合がわからない、といった心配は無いと考えても大丈夫でしょう。むしろ、レスポンスが速すぎて驚いてしまった、積極的過ぎるように感じてしまったという意見もあるくらいです。このあたりは営業力が強いリクルートの社風なのかもしれませんね。

公開求人25%+非公開求人75%

リクナビ薬剤師が公表しているデータによると、非公開求人の割合は全体の求人に対して75%となっています。つまり、公開求人として公開されているのは全体の25%に過ぎないという事になります。現在リクナビ薬剤師のWEBサイトで一般に公開されている求人は約4万件ですので、これが全体の25%だと仮定すると、全体の求人数は単純計算で16万件前後、非公開求人の数は12万件前後と推定することが出来ます。

あくまでこの数字は推定であり、実際の具体的な求人数は定かではありませんが、重要な点は全体の75%を占めるのが非公開求人であるということです。全体の25%でしかない公開求人はあくまで参考用であり、これだけをチェックして検討した気分になったり、悩んだりしてもあまり意味がありません。

求人全体の75%が非公開求人である以上、リクナビ薬剤師で情報収集を行う場合は、事実上登録が必須であると考えるべきでしょう。逆に言えば、登録せずに情報収集を行うというアプローチの仕方には適していないサービスという事になります。

紹介された求人を一括管理・応募が可能な専用アプリ

リクナビ薬剤師が他社サービスより一歩リードしていると評判になっているのが、リクナビ薬剤師転職支援アプリ「myCarrY」の存在です。このアプリはよくあるWEBサイトと同じような求人検索アプリではありません。

「myCarrY」はリクナビ薬剤師の登録ユーザー専用アプリで、キャリアアドバイザーから紹介・提案された求人を閲覧・管理できるようになっています。主な機能としては、紹介された求人の詳細確認、地図機能、ブックマーク機能、応募機能、相談連絡機能、プッシュ通知機能など。

どの薬剤師転職支援サービスでも多数の求人の紹介がありますが、電話やメールでは管理が繁雑になりがちです。「myCarrY」で一括管理していれば、メモにまとめて持ち歩いたり、過去のメールを遡ってチェックしたりする手間が無いだけでなく、キャリアアドバイザーが提案する最新の求人をプッシュ通知ですぐに受け取ったり、複数の求人を比較したり、思い立った時にすぐに応募することが出来ます。

スマホさえあれば、好きな時に何処でも効率よく最新の求人を検討できる。そして、躊躇すること無く相談や応募といったアクションに繋げることが出来るように「myCarrY」は工夫されています。

なかなか電話に出られない、複数のメールを毎回チェックするのは大変、応募という意思表示に躊躇してしまう、自分の好きなタイミングで応募を決めたいといった方は、リクナビ薬剤師に登録して登録者専用アプリ「myCarrY」を活用してみてください。

少し気になった点

スピーディーな対応は評価が高いものの、やや強引と感じる方も

前述の通りリクナビ薬剤師の対応は非常にスピーディーです。キャリアアドバイザーの能力が高く、対応が速いことはリクナビ薬剤師の優れた点なのですが、これが頑張り過ぎ、積極的過ぎるとして、やや強引と感じてしまう方もいるようです。

このあたりのさじ加減は難しいですね。厳しい売り上げノルマがあるとも言われているリクルートですので、もしかしたらそのあたりが関係しているのかもしれません。人材紹介業は転職成立後に報酬が発生する仕組みで、その過程では一切報酬が発生しないので、スピーディーに対応して回転を上げるという発想は否定できません。これは他社でも同様ですし、あくまで営利目的で行っているサービスですので、ある程度は仕方が無いといっても良いでしょう。

あとは担当者の個性と裁量次第だと思いますので、万一強引だと感じるようでしたら、連絡方法や頻度の変更を申し出るなり、担当者を変えて貰いましょう。躊躇や遠慮の必要はありません。もしその申し出に対して、そこで渋ってしまえば他社のサービスへ流れてしまうことを担当者はよく理解してます。先方のペースに合わせても納得のいく転職は出来ませんので、しっかりと希望を伝えるようにしてください。

拠点は国内4ヵ所

リクナビ薬剤師を運営する株式会社リクルートメディカルキャリアの拠点は、東京都港区の本社に加えて、名古屋支社、大阪支社、福岡支社の4つとなっています。中小の薬剤師転職支援サービスは東京本社のみというケースが多いので、国内に拠点が複数あるという点は心強いのですが、ライバルのマイナビ薬剤師やファルマスタッフと比較するとやや物足りなく感じるのもまた事実です。

電話、メール、アプリでのやりとりで十分という方は全く問題ありませんが、実際にキャリアアドバイザーに会ってじっくりと相談したいという場合は、面談が可能かどうか確認してみてください。地理的な問題だけでなく、エリアによってはキャパシティも考慮する必要があるかもしれません。

中小企業の求人はやや弱い?

リクナビ薬剤師は大手ドラッグストア、大手調剤薬局、製薬会社といった大きな企業の求人に強みがある反面、個人が経営しているような調剤薬局や地元のドラッグストアといった中小企業の求人や病院の求人はやや手薄という印象があります。

これはリクルートの大企業とのコネクションと営業力の強さに加えて、大きな企業の高年収案件の方が報酬が高いという人材紹介業の性質も関係しているかもしれません。一般的には転職される方の年収に応じて報酬が決まりますので、リクナビ薬剤師に限らず薬剤師転職支援サービス各社は高年収求人に注力している訳ですが、もしかしたらリクナビ薬剤師はその傾向が少し強いのかもしれませんね。

これは決して悪いことではなく、高年収・大企業に転職したいというニーズは非常に多くありますので、そういった方にとってはwin・winの関係となり得ます。

また、やや弱いとは言え中小企業の案件もリクナビ薬剤師独自の求人があり、求人数がトップクラスであることも変わりません。他社サービスと併用するなりしながら、上手く活用したいところですね。

派遣には対応していない

リクナビ薬剤師で扱っている求人の雇用形態は正社員とパート・アルバイトとなっています。人材紹介業と派遣業は異なる事業であり、厚生労働省の認可も異なることから、大半の薬剤師転職支援サービスは人材紹介のみで派遣には対応していません。リクナビ薬剤師も同様に派遣の求人は基本的に扱っていませんので、まだ働き方で迷っている方が相談するのは十分にありですが、「絶対に派遣で働く」と決めている方は最初から薬キャリファルマスタッフといった派遣で評価されているサービスを選ぶ方が混乱が無いものと思います。

リクナビ薬剤師の評判は?

当サイトでもリクナビ薬剤師に登録して利用された方から頂いた詳細な体験談を幾つか掲載させて頂いておりますが、ネット上でのリクナビ薬剤師の口コミや評判も概ね良好と言って良さそうです。ここでは当サイトで掲載している体験談から一部抜粋して紹介させて頂きます。

-あきさんの体験談より抜粋

私の条件の中に薬局内の雰囲気を重視するものがあったのですが、薬局側の情報には載っていない項目なので、担当者の方もなかなかは分からないとの事でした。ただ、その方はそこで諦めずに、それらの薬局の中で雰囲気に関して何かわかる事がないか再度詳しく調べてくださいました。そうしてその担当者さんから幾つかの情報を得る事が出来たのが、転職先を決めた大きな要因の一つとなりました。
結果、希望がほとんど満たされるような職場に出会えて、非常に満足できる転職となりました。

-のりこさんの体験談より抜粋

その最初の電話で想いのままやりたい事や条件を話しました。話しながらも自分で探しても見つからなかったし、そんな都合のいい話はないだろうなと思っていました。
しかし驚くことに1週間も経たないうちに再びそのエージェントの方から1件条件に合う所がみつかったと連絡がありました。たまたまそのエージェントの方がよく担当をしている調剤薬局のグループで新規で漢方薬局を開局する事になったらしく、大変心強かったです。その後は早かったです。トントン拍子で面接の日が決まり、就職が決まりました。

-はるひさんの体験談より抜粋

リクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーは、私の素直な説明(調剤業務に専念したい)を受け入れてくれましたが、調剤薬局での採用面接においては、転職理由としては「ドラッグストアでの勤務内容が嫌だった」という言い方をしてはいけないと指摘されました。あくまでも調剤業務に専念したいという前向きな理由でなければ採用されないとアドバイスを受けました。

これらの体験談はこのページ下の「リクナビ薬剤師の口コミ・評判(体験談)」にて全文をご覧頂けますので、是非ご参照ください。

リクナビ薬剤師はどんな薬剤師に向いている?

大企業で働きたい方、高年収を得たい方

リクナビ薬剤師は他社サービスと比較すると大手調剤薬局、大手ドラッグストア、製薬会社といった大企業の求人が充実しています。日本調剤、イオン薬局、アイン薬局、スギ薬局、アイセイ薬局、マツモトキヨシ、ココカラファインあたりでしょうか。これらに限らず、大手チェーンや大企業で働きたい方はリクナビ薬剤師からチェックしてみると良いでしょう。

リクナビ薬剤師は求人の大半(75%)が非公開求人となっています。公開求人も大半は社名・店舗名が伏せられていますので、求人は登録してから探すようにしてください。

出来るだけ早く転職したい方

リクナビ薬剤師は前述の通り、リクエストに対するレスポンスが速く段取りも良いので、出来るだけ速く転職したいという方の利用に適していると考えられます。

リクナビ薬剤師では転職活動の目安として、調剤薬局の場合で3週間~1ヶ月、製薬会社などの企業は複数の面接がある関係で1ヶ月半~2ヶ月という具体的な数字を挙げていますが、早いケースでは3日で決まることもあるそうです。

先方側の受け入れ体制もありますので、3日というのは本当に極端なケースだと思いますが、余計に時間を掛けることなく、効率重視でキビキビと転職活動をしたいという方には、リクナビ薬剤師のレスポンスの良さや段取りの良さが心地よく感じられるのではないでしょうか。

運営会社は?

リクナビ薬剤師は株式リクルートメディカルキャリアがサービスを提供しています。株式会社リクルートホールディングス100%出資ですので、リクルートの100%子会社という位置付けですね。

株式リクルートメディカルキャリアは1979年に株式会社日本医療情報センターとして創業していますので、実に40年もの歴史がある会社ということになります。1980年には有料職業紹介事業の許可を受けて医師人材紹介事業をスタート。医療分野における人材紹介業という点でも確かな実績がありますので、そのノウハウは期待出来るのではないでしょうか。

リクルートのグループ企業となったのは2005年で、リクナビ薬剤師は2011年に「薬剤師求人バンク」としてサービス提供がスタートしています。翌年2012年には現在の「リクナビ薬剤師」にサービス名を改め、2014年には社名も株式会社リクルートメディカルキャリアに変更となっています。

現在はリクナビ薬剤師の他にも、創業時から展開している医師紹介事業/広告事業「リクルートドクターズキャリア」、看護師紹介事業「ナースフル」など、社名が示す通り医療分野に特化した様々な人材サービスを提供しています。

[株式会社リクルートメディカルキャリア沿革抜粋]

1979年 09月 株式会社日本医療情報センター設立。
1980年 11月 有料職業紹介事業の許可を得て、医師人材紹介事業を開始。
2005年 12月 株式会社リクルートの100%子会社に。
2007年 10月 社名を株式会社リクルートドクターズキャリアに変更。
2011年 02月 薬剤師紹介事業「薬剤師求人バンク」を開始。
2012年 09月 「リクナビ薬剤師」に改称。
2014年 10月 社名を株式会社リクルートメディカルキャリアに変更。

ワンポイントメモ

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師登録者だけが利用できる薬剤師転職支援アプリ「myCarrY」。キャリアアドバイザーから紹介された求人をこのアプリだけで一括管理出来るように工夫されています。求人の詳細確認や比較は勿論、気に入った求人をブックマークしたり、応募することも可能。プッシュ通知にも対応していますので、勤務の邪魔になることもなく、常に最新の情報を得る事が出来ます。 リクナビ薬剤師に登録したら是非スマホにインストールしてみてください。

リクナビ薬剤師まとめ

リクナビ薬剤師が扱う薬剤師の求人数は間違いなく国内最大級です。公開されている求人の数から推測した非公開求人の数も加えれば国内最大と言っても過言ではありません。圧倒的なブランド力がもたらす信頼感もさることながら、情報量・サポート力も抜群。はじめて転職を経験する方が最初に登録しておきたいサービスの一つと言えるでしょう。

リクナビ薬剤師の要点と評価
リクナビ薬剤師
  • 人材大手リクルートの薬剤師専門転職サービス
  • 大手企業、大手チェーン薬局の求人が充実
  • 求人全体の75%が非公開求人
  • スマホアプリで紹介された求人を管理
  • 電話やメールのレスポンスが速い

リクナビ薬剤師のの口コミ・評判(体験談)

リクナビ薬剤師を実際に利用されている方に投稿頂きました口コミ・評判です。良い点は勿論、イマイチな点も十分にチェックしておきましょう。リクナビ薬剤師の口コミ・評判を投稿頂ける方はこちらからお願い致します。
  • 4.60/5.0 転勤無し・定時を条件に王手ドラッグストアから小規模店舗へ転職
    私がメインで利用した転職支援サービスはリクナビ薬剤師でした。なぜリクナビ薬剤師を選んだかというと、友人の薬剤師たちの間で評判が良かったからです。リクナビ薬剤師に登録したところ、すぐに電話連絡がありました。メールでのやりとりだと想像していたので少しビックリしましたが、電話で直接やりとりできると聞きたい内容や不安な点などが聞きやすいですし、向こうからの説明も文章よりわかりやすいのでとても良かったと思い...
  • 4.80/5.0 リクナビ薬剤師で多忙な超大型店舗から家族との時間が取れる薬局へ転職
    今回で2回目の転職になったのですが、一度転職を経験しているので、今回はかなりスムーズに転職活動ができたのではないかと思います。

    いわゆる有名どころと言われる3つの転職サイトに登録したのですが、その中で今回転職を決めたのがリクナビ薬剤師でした。担当の方の年齢は私よりも3つ下で男性の方だったのですが、話していても気が合うし、とても相性の良い方だなぁと感じました。また、案件を紹介していただく際に、携帯...
  • 5.00/5.0 結婚を機にリクナビ薬剤師で病院から調剤薬局へ転職
    就職先を探すには少し厳しい通勤時間や勤務時間帯だっただけでなく、私が調剤薬局で希望するメインの診療科を絞っていたり、薬局内の雰囲気まで求めており、自分の条件は一般的に考えて難しいものでした。
    その為、友人知人のツテだけでなく、なるべく選択肢を増やしたいと考え、いくつかの転職サポート会社に登録しました。
    どの会社も登録した直後に担当者さんから電話が来て、希望などを大まかに聞いて下さるのですが、私の条...
  • 4.20/5.0 東洋医学に興味を持ちリクナビ薬剤師で病院から漢方薬局へ転職
    東洋医学に興味があり、漢方の取り扱いのある病院、薬局を中心に探してみたんですが、自宅から通える場所ではなかなか見つかりませんでした。10年近く働いている居心地のよい職場から離れるのもかなりの決意が必要で、就活をしながらいまいち現実味が無かったとゆうか、本腰は入っていなかったと思います。
    そんな時にたまたまネット検索した時に目に入ってきたのが薬剤師就職支援サービスのリクナビ薬剤師でした。軽い気持ちで住...
  • 4.20/5.0 リクナビ薬剤師でドラッグストアから調剤薬局へ転職
    同じ薬剤師の知人から、転職するならリクナビ薬剤師に登録をしたほうが良いとアドバイスを受け、リクナビ薬剤師に登録をしました。最初にホームページを見たところ、落ち着いたデザインでホームページが作られており、求人のページや、職場ごとの仕事内容の違いについての説明など、さまざまなページを読んでわかりやすいと感じました。
    そして、登録したあとはさっそくリクナビ薬剤師を訪問し、キャリアアドバイザーと面談したの...
  • 4.40/5.0 リクナビ薬剤師に登録してみて
    私は薬剤師として仕事をしていましたが、待遇や居心地の良さについて疑問を感じる日々が続いていたため、思いきって転職することを決意しました。転職するにあたってはリクナビ薬剤師のサービスを利用しましたので、この度はその時の体験談を説明していきます。
    私がリクナビ薬剤師のサービスを利用する中で良いと感じた点は、サポート体制についてです。専門のキャリアアドバイザーの方がいらっしゃいますので、転職するにあたっ...
  • 4.80/5.0 リクナビ薬剤師で転職
    薬剤師として転職をする時に、どこのサイトを利用したら自分にあった企業を紹介してくれるか、と色々検討した結果、リクナビ薬剤師を利用して転職する事になりました。
    多くの転職サイトの中でこのサイトを選んだ理由は、リクルート企業が運営している大手企業で信頼感があった事と、非公式求人数が求人数全体の75%も有りましたので、公開されていない優良企業の募集が数多く有るかもしれないと思ったからです。
    実際に、リクナ...
リクナビ薬剤師の口コミ・評判
平均点は・・・
4.6 /5.0
(レビュワー数 7人)
リクナビ薬剤師の求人は75%が非公開求人
リクナビ薬剤師
転職業界で抜群のネームバリューと実績を誇るリクルートが提供する薬剤師専門転職サービス。リクナビ薬剤師の求人の約75%は会員だけに開示される非公開求人です。非会員で確認できるのは求人全体の25%に過ぎません。まずは登録して非公開求人の内容をチェックしてみてください。
最終更新日

こちらの薬剤師転職サイトはご覧になりましたか?

薬局・ドラッグストアの年収
アイン薬局

アイン薬局

アイン薬局は北海道発祥の調剤薬局チェーンです。北海道か ...

ウエルシア薬局

ウエルシア薬局

ウエルシア薬局は業界最王手クラスのドラッグストアチェー ...

スギ薬局

スギ薬局

スギ薬局は東海地方を中心に展開する調剤薬局併設ドラッグ ...

クリエイトSD

クリエイトSD

株式会社クリエイトSDは郊外型ドラッグストアのパイオニア ...

薬剤師求人コラム
転職に失敗する薬剤師の行動パターンとは?転職成功の為の3つのコツ

転職に失敗する薬剤師の行動パターンとは?転職成功の為の3つのコツ

みなさんも実際に経験はありませんか? 入社してきたと思 ...

マンネリ化に悩む薬剤師の方必見!社内制度に頼らないキャリアアップとは?

マンネリ化に悩む薬剤師の方必見!社内制度に頼らないキャリアアップとは?

毎日同じような調剤業務をこなしながら週末を待ちわび、ふ ...

30代薬剤師の転職、失敗しない為に優先すべき点と諦めるべき点とは?

30代薬剤師の転職、失敗しない為に優先すべき点と諦めるべき点とは?

30代になると40代、50代になった時のことを考えて、「転職 ...

転職するメリットとデメリットを比較:大手調剤薬局と中小企業の調剤薬局

転職するメリットとデメリットを比較:大手調剤薬局と中小企業の調剤薬局

調剤薬局への転職をお考えのみなさんは、大手調剤薬局か中 ...

管理薬剤師を目指すべき?管理薬剤師になって良かったと感じる瞬間・辞めたくなる瞬間

管理薬剤師を目指すべき?管理薬剤師になって良かったと感じる瞬間・辞めたくなる瞬間

薬剤師として働かれている方の中には「早く管理薬剤師にな ...

薬剤師の転職の意外な落とし穴?家族が反対した場合ははどうする!?

薬剤師の転職の意外な落とし穴?家族が反対した場合ははどうする!?

薬剤師のみなさんは転職したいとは思っていても、「家族に ...

リクナビ薬剤師で求人を探す