ドラッグストアへの転職:知っておきたい仕事内容と年収目安

転職先活動をしていると求人数の多いドラッグストアでの仕事とは、どんなものなのだろうと気にしている人もいると思います。あちらこちらに出店をしているドラッグストアチェーンでは薬剤師が不足しています。

ドラッグストアでの仕事内容とはどんなものなのでしょう。

1)調剤併設は運営企業の方針により仕事が異なる

調剤併設型の場合は、保健所への届け出がOTC販売店舗と別々の場合は、調剤薬局扱いになるため勤務時間や売上の管理も別になり、OTC販売に関わることがなく、仕事内容は調剤薬局と同じになります。

【仕事内容】

  • 処方箋鑑査
  • 保険証番号の確認
  • 調剤
  • 服薬指導(重複薬や相互作用の確認)
  • 薬歴管理
  • 医師への疑義照会 ・・・など

保健所への届け出がOTC販売店舗と同一の場合は、運営企業の方針により異なります。調剤に専念する場合、お客様からの問い合わせがあった時のみ対応をする場合、調剤とOTCの対応、レジ打ちや日用品の品出しも行う場合があります。

調剤とOTCを兼任するオールラウンダーとして働く場合は、切り替えの早さや調整能力の高さが問われます。

【仕事内容】

  • 処方箋に基づく調剤
  • 服薬指導
  • 薬歴管理
  • 処方箋の内容確認
  • お客様の症状によって市販薬の提供
  • 同じ効果のある薬に対して、何が違うのかなどの商品説明
  • サプリメントやダイエット食品に関する相談
  • 日用品などの商品を倉庫から出して陳列
  • 日用品のレジ打ち ・・・など

2)商品の配列により仕事内容が異なる

OTC販売専門のドラッグストアは、商品の配列により仕事内容がことなります。ドラッグストアには、第1類医薬品をお客様が手に取って選べる店舗と、レジカンター内に陳列されている場合があります。

第1類医薬品をお客様が手に取って選べる店舗では、第1類医薬品に関する問い合わせ対応やアドバイスのみの対応を行い、基本的にはレジ打ちや品出し等は行いません。
混雑時は忙しくなる時もありますが、空いている時間は自分のペースで仕事ができます。

【仕事内容】

  • お客様の症状によって市販薬の提供
  • 同じ効果のある薬に対して、何が違うのかなどの商品説明
  • サプリメントやダイエット食品に関する相談 ・・・など

第1類医薬品がレジカンター内に陳列されている場合は、登録販売員と同じ仕事内容になるため、薬剤師としての資格を活かすというより販売員としての仕事が多くなります。

【仕事内容】

  • 日用品などの商品を倉庫から出して陳列
  • 日用品のレジ打ち
  • 店内の清掃
  • お客様の症状によって市販薬の提供
  • 同じ効果のある薬に対して、何が違うのかなどの商品説明
  • サプリメントやダイエット食品に関する相談 ・・・など

3)ドラッグストアの年収とは?

未経験者(新卒レベル)で450万~600万
経験者で650万~700万(店長クラスは700万~800万)

キャリア形成はチェーン展開している企業の場合、本人の希望を考慮したうえで、すべてのパターンを経験してもらいながらキャリアアップし、店長としてスタッフのマネジメントや売上・在庫管理などを経験した後、本社で店舗運営や管理などマネージャー職として勤務します。なかには店舗運営と調剤経験を活かして独立開業する人がいます。

AIスピーカーGoogle HomeとGoogle Home Miniが半額で販売されています

AIスピーカーGoogle Homeが半額で販売されています。

アメリカなどの海外では結構前から販売されていて、既にそれなりに普及しているAIスピーカーですが、日本では今年10月にようやくGoogleから日本語版Google Homeが発売となりました。

この10月~12月の間にLINEのClova WAVE、GoogleのGoogle Home、AmazonのEchoと3つのAIスピーカーが発売になり、テレビCMも結構流れているのですが、どうも今一つ盛り上がっていない様子。

個人的にはAmazonプライム会員に入っていることもあり、音楽配信機能目的でAmazonのEchoを買うつもりでいましたが、招待制ということでまだ買えずにいます。

そんな人を狙ってかどうかは分かりませんが、Google Homeの半額セールが一部のショップで開始されました。

さすがに半額ということで既に売り切れか、通常価格に戻っているところが殆どですが、ビックカメラに在庫がありましたので注文してみました。(この記事を書いている段階では取り寄せ扱い)

標準モデルであるGoogle Homeは通常14,000円(税別)ですが、ビックカメラでは7,000円で販売されています。音楽メインの方はこのモデルですね。

廉価版のGoogle Home Miniは通常6,000円(税別)のところ半額の3,000円。音楽を聴くには物足りないかもしれませんが、取り敢えずAIスピーカーを試してみたいという方はこれで十分ではないでしょうか。

セールは2017年12月10日までとなっています。送料無料というのも嬉しいですよね。あと数日しかありませんのでAIスピーカーに興味がある方はお早めにどうぞ。12月8日18時からはAmazonサイバーマンデーなんていうセールもありますので、それを確認してからという手も?

ちなみにビックカメラではロボット掃除機ルンバを購入するとGoogle Home Miniが貰えるなんてキャンペーンも実施されています。こちらのキャンペーンは12月31日まで。

ビックカメラ以外ではヤマダ電機にも在庫がありました。

Google Home Mini チャコールが送料無料3,000円。このモデル以外は残念ながら売り切れです。