薬剤師転職サイト比較.JAPAN

育児中のママ薬剤師が探すべき求人は時短勤務かつ福利厚生も充実している調剤薬局

育児中のママ薬剤師にとって最適な職場とはどのようなものでしょうか?

小さいお子さんの場合は急に熱を出したり、具合が悪くなったりと予定外のことが色々起きますので、働き方の融通が利くかどうかってとても重要ですよね。

根底にあるものとして、「できるだけ子供のそばにいてあげたい…!」というのがみなさんのホンネなのではないでしょうか。やはり探すべき調剤薬局の求人はそんな願いが叶えられるような職場が理想的ですよね。

そこで今回は、育児中のママ薬剤師が探すべき調剤薬局についてお話ししていきたいと思います。

ママ薬剤師と時短勤務

みなさんはママ薬剤師として現場に復帰する際、どのように職場を探されるでしょうか?

フルタイム勤務の職場だとなかなか融通が利きづらそうですし、思わぬ残業が発生してしまうなんてことも起きかねません。そうなってしまうとお子さんのお迎えの時間などでドタバタしてしまうのが容易に想像できますよね。

またはパート薬剤師として『午前中だけの勤務』などをお考えの方もいらっしゃるのではないかと思います。ただそれだと収入がかなり限られてしまいますよね。もしこのように「いろんな働き方で迷っている」というような方は、時短勤務を検討してみてはいかがでしょうか。

時短勤務とは基本的には正社員なんですが、その言葉のとおり、短い時間で働くことが可能な正社員のことです。もちろんボーナスもありますし、有給休暇も正社員同様、発生します。

特に2019年4月から、年間5日は必ず有休を使用しなければならないと企業に義務付けられることになりました。今まで有休のことなんてあまり考えたことが無かったという方にとってもこれからは有休も大切な要素になってくるでしょう。ボーナスが出るのもありがたいですよね。

ただし、時短勤務制度はすべての企業で採用しているわけではありません。具体的な働き方なども実績の有無などで企業によって違いはあります。

そのあたりは企業のホームページで確認できれば良いのですが、情報を掲載しているのは一部の企業に限られます。情報源として、薬剤師転職エージェントを上手く活用しましょう。あなたの名前を出すこと無く実情を確認することが出来ます。

そもそも時短勤務は働くママのためにできた制度ですので、ご自身に合うか合わないか、一度検討してみてくださいね。

ママ薬剤師と福利厚生

時短勤務で働くことさえできれば、あとは何も考えなくても良いかと言えばもちろんそんなことはありません。さらに福利厚生面でも充実しているような企業を選ぶことで、より長く、安心して働くことができるようになるでしょう。

例えば、次に妊娠した時に産休・育休は問題なく取ることができるのかといったことも重要な要素になりますよね。「もう子供はいらない」と考えられていても、将来のことは何もわかりません。いざという時にきちんと制度として整備されているような会社を選んでおくに越したことはないでしょう。

ただ、福利厚生が充実していると言っても会社によってかなりの違いがありますので単に充実しているからOKというわけではありません。特に私たちママ薬剤師にとって大切なのは子供のことですよね。

「我が社は福利厚生が充実しています」と謳っているような会社はたくさんあるとは思いますが、その中身が『福利厚生の一環で年に1回社員旅行がある』『年に2,3回食事会がある』なんてものだったら、「いや別にそんなのいらないし」って思いませんか?

特に小さい会社であれば、社長の独断と偏見で福利厚生の中身を決めているようなところもあり、ママ薬剤師が所属した経験のあまりない会社などでは、ママ薬剤師が働きやすい環境というものをあまり考えていないような会社も存在します。

そのあたりは転職される前にきちんと確認しておいていただく必要があるでしょう。

子供の行事の際や、発熱時にお休みを頂くことができる環境かどうかなんてこともやはりしっかりと確認しておく必要がありますし、面接の際に話しただけでは確実ではありません。現場レベルできちんと理解のある職場であるか、今までママ薬剤師が働いていた経緯があり、ママ薬剤師に対する理解がある職場かどうかというところまできちんと確認しておいていただく必要があるでしょう。

このようにママ薬剤師の目線からもきちんと考えられた制度があり、福利厚生も充実している職場を選ぶことがとても大切になってくるのです。

表面的な情報では無く実情を転職前に把握できるかがポイント

育児中のママ薬剤師が探すべき求人についてお話してきましたがいかがでしたでしょうか。

ママ薬剤師は子育てもしながら働いているのが大前提ですので、その状況に対して十分に理解のある職場を選んでいただくことが大切であり、時短勤務や福利厚生面で申し分のない職場であることも必須条件です。

ホームページ上では良さそうな事が書かれていても、実情は全く異なっていたり、そもそもママ薬剤師向けの情報をホームページなどで掲載していない企業も沢山あります。

情報収集の段階では転職エージェントを上手く活用してください。迅速に正確な情報を集めることが彼らの仕事なので、嫌な顔をされることはありません。

お子さんのためにも妥協せず、無理なく働けるような環境でご活躍されますことを心よりお祈りしています!

結婚・子育て・復帰に関連する記事

本記事を読まれた方は次のような結婚・子育て・復帰に関連する記事もご覧になっています。
 
薬キャリ
年間2万人の薬剤師が利用
薬剤師登録者数No.1
年間利用者
2万人以上
コンサルタント満足度
95%
公開求人数
50,000件
非公開求人数
多数
派遣求人
有り
「薬キャリ」の母体は東証一部上場企業エムスリー株式会社(ソニーのグループ企業)が運営する日本最大級の医療専門サイトm3.com。1年間に2万人以上もの薬剤師の方が利用する業界大手の転職支援サービスです。コンサルタント満足度は95%。転職相談だけでもOK。
マイナビ薬剤師
面談によるサポートに強い
利用者満足度No.1
国内に拠点が多く、サポート力には定評あり。公開求人数も4万件以上とトップクラス。
ファルマスタッフ
調剤業界大手
日本調剤(株)グループ提供
調剤業界大手日本調剤(株)グループが提供する薬剤師向け転職支援・派遣サービス。
written by EBTR ()
薬キャリ
薬剤師求人コラム
薬剤師は転職しないと給料が上がりにくい?人生設計で考える薬剤師の年収

薬剤師は転職しないと給料が上がりにくい?人生設計で考える薬剤師の年収

「薬剤師は転職しないと給料が上がりにくいってホント?」 ...

転職回数はどう影響する?現場の管理薬剤師が考える薬剤師の転職回数とは?

転職回数はどう影響する?現場の管理薬剤師が考える薬剤師の転職回数とは?

薬剤師の業界において、転職回数はどのように影響するので ...

薬剤師はいずれ飽和状態に?将来性と転職の際に有利となるスキルとは?

薬剤師はいずれ飽和状態に?将来性と転職の際に有利となるスキルとは?

薬剤師が飽和状態になると言われてからかなりの年月が経ち ...

調剤薬局の平均年収:年収が決まる要素、年齢別に必要とされる役割とは?

調剤薬局の平均年収:年収が決まる要素、年齢別に必要とされる役割とは?

調剤薬局に勤務している薬剤師の年収ってどのようにして決 ...

調剤薬局への転職:選ぶべき薬局と選んではいけない薬局を見極めるポイント

調剤薬局への転職:選ぶべき薬局と選んではいけない薬局を見極めるポイント

調剤薬局への転職をお考えの薬剤師の方は、何を基準に転職 ...

育児中のママ薬剤師が探すべき求人は時短勤務かつ福利厚生も充実している調剤薬局

育児中のママ薬剤師が探すべき求人は時短勤務かつ福利厚生も充実している調剤薬局

育児中のママ薬剤師にとって最適な職場とはどのようなもの ...

人気&注目度ランキング
薬キャリ

薬キャリ

薬キャリはエムスリーキャリア株式会社が提供する薬剤師に ...

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師はマイナビニュースやマイナビ転職でお馴染 ...

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは株式会社メディカルリソースが運営する ...

ファーマキャリア

ファーマキャリア

ファーマキャリアはエニーキャリア株式会社がサービスを提 ...

お仕事ラボ

お仕事ラボ

お仕事ラボは株式会社AXISが提供する薬剤師転職支援サービ ...

ヤクジョ

ヤクジョ

ヤクジョはジェイネクスト株式会社が提供する薬剤師向け転 ...

ズバリおすすめは・・・
薬キャリ