薬剤師転職サイト比較.JAPAN

転職する薬剤師が事前に最低限考えておくべきエージェントに伝える希望条件とは?

転職条件を選んでリストを作る

転職をお考えの薬剤師みなさんは、転職先について明確な希望条件を持たれていますか?

「何となく今よりも良い条件のところ」や「今の状況から抜け出せるのならどんなところでも良い」など、あやふやなまま転職活動を開始しようとされていませんか?

もしそのような状況ならちょっと危険ですよ。しっかりと事前に考えておかないと、転職先で不満に感じてしまうようなことが出てきてしまって、また転職しなければならないというような状況になってしまいかねません。

そこで今回は、事前に最低限考えておくべき薬剤師転職エージェントに伝える希望条件についてお話ししていきたいと思います。

まずは転職先に希望する条件を思いつくままに紙に書いてみる

まずはさっそくですが、紙とボールペンを用意してください。この記事を読んだあとだと開始するきっかけを失いかねませんので、まずは準備をしてください。

準備をしていただけましたら、まずは思いつくままに薬剤師の皆さんが転職先に希望される条件を紙に書いてみてください。とりあえず思いつくままにザ~っと書いてもらえればそれでOKです。

希望年収、週休2日、通勤にかかる時間、会社規模や店舗展開、営業時間や薬剤師の構成人数などなど…。書いていればいろんな条件が出てくることでしょう。

まずはこの作業をするかしないかで大きく転職活動の仕方が変わってきます。

『絶対に譲れない条件』と『こうだったら良いなぁ』という条件に分けてみる

ある程度紙に書いていただくことができましたでしょうか。

次は、『絶対に譲れない条件』にマーカーで線を引いてみてください。人によって違いはあると思いますが、できれば3つに引いてください。

そして次に赤のボールペンなどで『こうだったら良いなぁ』と思われるものにまた3つ線を引いてください。

これで作業自体は終わりです。意外と簡単に作業はできてしまいませんでしたか?

線の引いていない希望条件に関しては、それだけみなさんの中で優先順位が高くないものなのです。

これらの希望条件はあくまで参考程度に留めておくと良いでしょう。

あまりにも希望条件が多すぎるとかえって良い条件の職場は見つかりづらくなってしまうものですので、これ以上線を引くのは控えるようにしておいてくださいね。

このように希望条件というものは、しっかりと紙に書き出し整理しておかないと、転職エージェントとの話の中で惑わされてしまい、コロコロ変わってしまう可能性が出てきてしまうのです。

書いていただいたこの紙はご自身のゆるぎない希望条件となりますので、これをもっていざ転職活動に臨んでみてください。

薬剤師転職エージェントにこの条件を書いた紙を見せる

さて、実際に転職活動を開始される際は、みなさんのこの紙を薬剤師転職エージェントに見せてみてください。

電話のみの薬剤師転職サイトもありますので、その際は紙を手元に置いてお話ししてみてください。

薬剤師転職エージェントによれば、「この条件はちょっと厳しいですね…」と言ってくる可能性もあります。

特に希望年収などでは高年収を提示すればするほどそのような反応をされることは少なくありません。

でもそれはあくまでその薬剤師転職エージェントの物差しで測っているに過ぎないのです。可能であれば他の薬剤師転職サイトのエージェントにも同じ条件の紙を見せて判断してもらってください。

そうすれば薬剤師転職サイトや薬剤師転職エージェントによって反応が全然違ってくることがおわかりいただけるのではないかと思います。

そのような理由からも、できれば少なくとも3つの薬剤師転職サイトに登録していただけると、実際にその希望条件が無謀な条件なのか、実現可能な条件なのか見えてくるはずです。

そんな中で、本当にみなさんの希望される条件に当てはまるような職場を探していけばいいというわけです。

このように、やはり事前にしっかりと最低限の希望条件を目に見える形で準備しておくことこそが大切であり、より良い転職先を探す第一歩となるでしょう。

事前に具体的な希望条件を考え、複数のエージェントに伝えることが重要

いかがでしたでしょうか。

事前に最低限考えておくべき希望条件についてお話してきましたが参考にしていただくことはできましたでしょうか。

ぜひ転職活動を開始される前に『紙に書き出してみる』ということを実践していただき、目に見える形で転職活動をおこなうようにしてくださいね。

転職ノウハウに関連する記事

本記事を読まれた方は次のような転職ノウハウに関連する記事もご覧になっています。
 
 
 
 
マイナビ薬剤師
面談によるサポートに強い
利用者満足度No.1
利用者満足度
No.1
公開求人数
62,000件
非公開求人数
多数
サポート拠点数
15拠点
面談方法
直接・WEB
マイナビ薬剤師は国内に拠点が多く、サポート力には定評あり。公開求人数も4万件以上とトップクラス。
ファルマスタッフ
調剤業界大手
日本調剤(株)グループ提供
調剤業界大手日本調剤(株)グループが提供する薬剤師向け転職支援・派遣サービス。
薬キャリ
年間2万人の薬剤師が利用
薬剤師登録者数No.1
東証一部上場、医療専門サイトm3.comが母体。満足度95%。転職相談だけでもOK。
written by EBTR ()
ファーマキャリア
薬剤師求人コラム
薬剤師がドラッグストアなどの職場から調剤薬局へ転職する際に注意すべきポイント

薬剤師がドラッグストアなどの職場から調剤薬局へ転職する際に注意すべきポイント

調剤薬局への転職を検討されている薬剤師の方の中には、「 ...

薬剤師の転職理由ファイル.1:私は異動の多さをきっかけに転職を決意しました

薬剤師の転職理由ファイル.1:私は異動の多さをきっかけに転職を決意しました

私は今の職場に転職してから7年目になる、男性薬剤師です ...

薬剤師転職サイトの転職お祝い金が遂に禁止に。祝い金に代わるお得なキャンペーンは?

薬剤師転職サイトの転職お祝い金が遂に禁止に。祝い金に代わるお得なキャンペーンは?

薬剤師の転職支援サービスが誕生した頃から実施されてきた ...

企業や病院で働いていた薬剤師が調剤薬局へ転職するメリットとデメリット

企業や病院で働いていた薬剤師が調剤薬局へ転職するメリットとデメリット

他の職場から調剤薬局への転職を検討されている薬剤師の方 ...

転職する薬剤師が事前に最低限考えておくべきエージェントに伝える希望条件とは?

転職する薬剤師が事前に最低限考えておくべきエージェントに伝える希望条件とは?

転職をお考えの薬剤師みなさんは、転職先について明確な希 ...

人気&注目度ランキング
マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師はマイナビニュースやマイナビ転職でお馴染 ...

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは株式会社メディカルリソースが運営する ...

ファーマキャリア

ファーマキャリア

ファーマキャリアはエニーキャリア株式会社がサービスを提 ...

お仕事ラボ

お仕事ラボ

お仕事ラボは株式会社AXISが提供する薬剤師転職支援サービ ...

ジョブバディ

ジョブバディ

ジョブバディ(JobBuddy・公式サイト)は株式会社スタイル・ ...

ヤクジョ

ヤクジョ

ヤクジョはジェイネクスト株式会社が提供する薬剤師向け転 ...

ズバリおすすめは・・・
マイナビ薬剤師