薬剤師転職サイト比較.JAPAN

2021年政府発表データで見る北海道の薬剤師の平均年収・平均時給

北海道のイメージ

北海道で働く薬剤師の平均年収はどれくらいでしょうか?また、派遣やパート薬剤師の方がく北海道で働く場合の平均時給は幾らくらいでしょうか?

このページでは2021年に厚生労働省が集計・発表したたデータをベースに、北海道の薬剤師の平均年収や平均時給、労働環境、求人数などをチェックしていきます。

この1ページだけで北海道の薬剤師の平均年収は勿論、転職市場の現状が把握できるようにまとめてありますので、北海道で転職を検討されている薬剤師の方、北海道への転職を検討されている薬剤師の方は是非参考にしてください。

※掲載データの無断引用・転載を禁じます。必要な方は厚生労働省を参照してください。

北海道の年収・時給データ [もくじ]

北海道の薬剤師の状況について

2021年発表データでは、北海道で働く薬剤師の平均年収はほぼ全国平均と同じレベルとなっています。

ただ、北海道に関しては北海道特有の薬剤師労働環境がありますので、幾つかのポイントを押えておく必要があります。

一つ目は薬剤師の数と薬局の数です。

人口10万人あたりの薬剤師の数は、全国平均190.1人に対して北海道は184.3人となっており、平均に近い水準となっています。

次に人口10万人あたりの薬局の数ですが、こちらは全国平均の47.1施設に対して、43.9施設。平均より少し少ない程度の水準となっています。

このデータだけを見た場合、北海道で働く薬剤師の労働環境は平均的なものに見えますが、北海道の場合、道内のエリアによって薬剤師の平均年収、労働条件が大きく異なっているのが特徴です。

北海道の人口は540万人弱となっていますが、その4割にもあたる200万人弱が札幌市内に集中してしまっています。

また、北海道には薬学部を有する大学が3つ存在しますが、その中の2つ、北海道大学、北海道科学大学が札幌市内にあります。

北海道の場合、様々な要素が札幌市に集中してしまっており、その事が薬剤師の需要にも大きな影響をもたらしています。

この為、北海道で働く薬剤師の平均年収、労働条件を考える場合、札幌市内とそれ以外のエリアを分けて考える必要が出てきます。

札幌市内の薬剤師の平均年収は低め

結論から申し上げてしまうと、札幌市内は薬学部を有する大学が2つあること、そして薬剤師にも人気が高いエリアということで、薬剤師の需要はある程度充足してしまっていることから、札幌市内の薬剤師の平均年収は北海道の薬剤師平均年収よりも低くなっています。

逆に札幌市以外のエリアに関しては薬剤師が不足しており、平均年収は高くなる傾向があります。

北海道に関してはエリアによって、具体的には札幌市とそれ以外のエリアで大きな人口の差があり、薬剤師の需要、平均年収にも大きな差が生じている、ということを十分に理解しておいてください。

北海道で働く薬剤師の平均年収は、ほぼ全国平均レベルとなっていますが、都市部である札幌市で働くことを想定すると、ワンランク落ちることになります。

平均年収が高いのは郊外エリア

逆に言うと、札幌市以外のエリアの薬剤師の平均年収は北海道の平均年収よりも大幅に上回る可能性があることになります。

実際、札幌市以外の郊外エリアでは高年収の求人を多く見ることが出来ます。しかも、郊外の薬局は就業時間が18時頃に設定されている薬局も多く労働時間も短めです。

比較的短い労働時間で高収入を得たい薬剤師の方にとっては、北海道の郊外は狙い目のエリアと言えるでしょう。

ただ、東京などの首都圏とは異なり、公共交通機関の交通網は充実していません。これらのエリアでの交通手段は基本的に車になります。

北海道内での生活に慣れている方であれば問題ありませんが、現在、都市部で働いている薬剤師の方が北海道への転職を検討する場合は、生活スタイルがガラッと変わってしまう可能性があります。十分に現地の下調べをするようにしてください。

北海道の薬剤師の平均年収

北海道の薬剤師の平均年収は
554.1 万円
(全国 28位/47都道府県)
北海道の薬剤師の平均年収 (前回比)
年齢 44.5 ( 4.9 歳)
勤続年数 9.2 ( 2 年)
所定内労働時間 160 時間/月 ( 0 時間)
超過労働時間 2 時間/月 ( -9 時間)
総労働時間 162 時間/月 ( -9 時間)
月給 38.1 万円 ( -2.8 万円)
ボーナス 96.4 万円 ( 20.8 万円)
年収 554.1 万円 ( -12.2 万円)
全国順位 28 ( 13 位)

北海道で働く薬剤師の平均年齢は44.5歳で、前回調査よりも4.9歳上がり 、全国平均の41.2歳と比較すると3.3歳高い年齢となっています。
一ヶ月当たりの労働時間は162時間で、前回よりも9時間短く 、全国平均の170時間より8時間短く、働きやすい環境と言えます。
収入面では、ボーナスが平均96.4万円で、前回調査よりも20.8万円高くなっており、全国平均の92.1万円より4.3万円高くなっています。
ボーナスを含めた北海道の薬剤師の平均年収は554.1万円。前回調査の年収データより12.2万円ダウンしており、全国平均の565.1万円より11万円低い年収となっています

直近のデータでは北海道の薬剤師の平均年収は全国平均より若干低い水準にありますが、適切な転職が出来れば全国平均を上回る年収を得られる地域でもあります。転職エージェントが保有する求人情報も高い水準のものが揃っていますので、積極的に活用してみてください。

労働条件を平均年収と労働時間・残業時間から分析

北海道で正社員として働く薬剤師の平均年収を時給に換算して、全国平均と比較することで、おおよその労働条件を推測することが出来ます。

どんなに平均年収が高くても、労働時間が長かったり過度な残業を強いられているようでは、必ずしも薬剤師の労働条件が良いとは言えません。

また、多少平均年収が低くても、労働時間や残業が少なく、自由になる時間が多い、生活自体にはゆとりがあるというケースもあります。

ここでは北海道の薬剤師の平均年収とその労働時間をベースに1時間あたりの給与を算出することで、北海道で働く薬剤師の労働条件が全国平均と比較してどれくらいの水準にあるのか、確認することが出来ます。

薬剤師の年収と労働時間から算出した平均時給は
2,850
平均年収から算出した1時間当たりの給与
全国平均 2,770
北海道 2,850

北海道で働く薬剤師の平均年収は554.1万円で全国28位でしたが、総労働時間と残業時間を加味した時給換算は2,850円となり、全国平均の2,770円と80円の差が生じました。

北海道の労働条件は平均を上回っており、薬剤師の労働環境としては比較的恵まれていると言えそうです。

北海道の薬剤師のパート・派遣の平均時給

北海道の薬剤師のパート・派遣の平均時給は
推定 2,417
(全国 20位/47都道府県)
北海道の薬剤師の平均時給
時給 2,417 ( -11.4 円)
全国順位 20 ( 7 位)

北海道でパート・アルバイト・派遣社員として働く薬剤師の平均時給(推定)は2,417円で、前回調査の平均時給よりも11.4円ダウンしています。
これは全国順位20位で、全国平均の2,349円より68円高く、時給で働く薬剤師の待遇が良いことがわかります。

仮に、パート・派遣薬剤師の方がこの北海道の薬剤師の平均時給でフルタイムで働くと年収は464万円になります。

これは同じように算出した全国平均のパート・派遣薬剤師のフルタイム勤務年収451万円より年収より13万円高く、北海道で働く正社員の薬剤師の平均年収554.1万円より90.1万円低いくことになります。

北海道のパート・派遣薬剤師の年収は
推定 464 万円
(1日8時間・1ヶ月20日間のフルタイム勤務)
フルタイム勤務時の平均年収の比較
パート薬剤師の年収 (北海道) 464 万円
パート薬剤師の年収 (全国) 451 万円
正社員薬剤師の平均年収 (北海道) 554.1 万円

なお、参考までに北海道の正社員薬剤師の平均年収も挙げましたが、こちらにはボーナスは勿論、残業代も含まれています。一方、ここで仮定したフルタイム勤務時の年収は1日8時間、1ヶ月20日勤務という条件で年間の収入を算出していますので残業などは含まれておりません。

あくまで仮定の話になりますが、パート・派遣薬剤師であっても多少の残業は発生することが考えられますので、年収の差はもう少し縮まるものと考えられます。

北海道内で働く薬剤師の人数・需給

北海道内で働く薬剤師の人数は
19% 増加
(前回発表データとの比較)

北海道内で働く薬剤師の人数は、前回データと比較して19パーセント増えており、増加傾向にあります。薬剤師の人数が増えることで労働環境の改善が期待出来るかもしれません。
※上記は10人以上の企業を対象とする厚生労働省発表のデータを参照。北海道内全ての薬剤師の数を示すものではありません。増減の目安としてお役立てください。(増減が大きな年もありますが厚労省発表データをそのまま掲載しております。)

北海道の薬剤師求人数

主要エージェントが扱う北海道の薬剤師の求人数は次の通りです。 (※2021年11月調査時の参考値です。最新データは各WEBサイトにて。)

北海道の薬剤師求人数
マイナビ薬剤師 約 2,339
薬キャリ 約 1,730
ファルマスタッフ 約 1,315

北海道にはマイナビ薬剤師とファルマスタッフの拠点が存在します。

実際に営業拠点がありスタッフが働いているエージェントと求人だけ扱っているエージェントでは情報量や交渉力に大きな差があることは言うまでもありません。

北海道への転職を検討する際にはマイナビ薬剤師とファルマスタッフを主軸に情報を集めれば間違いない筈です。

このエリアの主な調剤薬局・ドラッグストア

北海道に調剤薬局やドラッグストアなどの薬局を出店している主な企業は次の通りです。括弧内の数字は薬剤師を含めた企業全体の平均年収となっています。リンク先のページでは運営企業の平均年収の詳細やボーナス、労働時間、残業時間、休暇日数といった労働条件をご覧頂けます。転職の参考データとしてご活用ください。

このエリアで転職に成功した薬剤師の体験談

北海道で転職に成功した方の体験談です。年収をアップさせる為に転職された方、年収よりも薬剤師としての働き方にこだわって転職された方など転職の内容も様々です。北海道で転職を検討している薬剤師の方は是非チェックしてみてください。

その他の体験談は薬剤師の口コミ・評判でご覧頂けます。

北海道で条件の良い求人を探すには?

ファルマスタッフ
薬局・ドラッグストアの年収
サンドラッグ

サンドラッグ

サンドラッグは株式会社サンドラッグが提供するドラッグ ...

ツルハドラッグ

ツルハドラッグ

ツルハドラッグはドラッグストア大手で全国に1262もの店舗 ...

アイン薬局

アイン薬局

アイン薬局は北海道発祥の調剤薬局チェーンです。北海道か ...

ウエルシア薬局

ウエルシア薬局

ウエルシア薬局は業界最王手クラスのドラッグストアチェー ...

スギ薬局

スギ薬局

スギ薬局は東海地方を中心に展開する調剤薬局併設ドラッグ ...

クリエイトSD

クリエイトSD

株式会社クリエイトSDは郊外型ドラッグストアのパイオニア ...

人気&注目度ランキング
マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師はマイナビニュースやマイナビ転職でお馴染 ...

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは株式会社メディカルリソースが運営する ...

ファーマキャリア

ファーマキャリア

ファーマキャリアはエニーキャリア株式会社がサービスを提 ...

お仕事ラボ

お仕事ラボ

お仕事ラボは株式会社AXISが提供する薬剤師転職支援サービ ...

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコムは株式会社アプロ・ドットコムが提供す ...

薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職ドットコムは株式会社メディウェルが提供する薬 ...

北海道周辺に拠点があり地元の情報に強い
マイナビ薬剤師